学生の声

★就活全般について

青山学院大学 2年 M.K.さん(女性)

「“自分らしさ”を出して就活をする」「自分が企業を選ぶ」という発想は私にはなかった考え方だったので、とても大きな気づきを得ることができました。

明治大学 3年 T.K.さん(男性)

「自分の考えをきちんと言語化すること」と「自分が主体となって企業を選ぶこと」が自分には必要だと思った。

帝京大学 2年 M.J.さん(男性)

就活って、みんなが同じ格好で就活用の別人を装って…みたいなところに、なんとなく気持ち悪さを感じていました。だから、この講座の「リアルな自分を企業にアピールして勝負する」というところにとても共感しています。

立教大学 3年 S.T.さん(男性)

「自分らしくありのままで就活に臨む」という事に、とても衝撃を受けました。講座の中では、自己分析の方法やESの書き方を分かりやすく教えてくれます。ここで学んだ論理的な思考法は、就活だけでなく社会に出てからも役立つと思います。

★自己分析について

亜細亜大学 3年 M.T.さん(男性)

正直なところ、「自己分析もほどほどに早く就活を終えたいなぁ…」という想いが強かったのですが、この講座を受けて「自己分析」への考えの甘さに気づかされました。 今は本当の自分が明確に把握できているので自信を持って就活に臨めています。

★ESについて・・・

学習院大学 2年 Y.K.さん(女性)

就活に対して漠然とした不安を感じていた中、ESを作成する上での具体的な方法を学ぶことができて、とても安心できました。

國學院大学 2年 K.K.さん(男性)

ESは内容に一貫性を持たせることが重要で、自分の人生観などから考えて記載していくことがとても大事だという事が分かった。

共立女子大学 3年 Y.T.さん(女性)

私は自分に自信がなかったので、ありのままの自分で就活に臨むことに恐怖感を感じていましたが、この講座を受けたことで自分でも気づいていなかった自分のアピールポイントを発見できたので、今では自信を持ってESを書くことができています。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません
※学年はヒアリング当時のものです

よくある質問

その他のよくある質問はこちら

デキルニン仕事能力開発集団 > デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾 > 学生の声 – デキルニンの就職塾