デキルニンの就職塾 > 就活準備ガイド > 筆記試験・SPI3

筆記試験・SPI3

筆記試験・SPI3とは?

筆記試験では国語・数学的な問題、性格検査、時事問題、小論文、外国語の問題、PC操作に関する問題など出題されます。エントリー開始後に勉強する時間はありませんので、大学3年生の中盤には試験策を行っておきましょう。

※会員専用コンテンツについては、ログインしてご利用ください。
※就活の進め方やお悩みは、[無料]就活カウンセリングまでご相談ください

筆記試験・SPI3対策

能力検査は自分に正直に回答すれば問題ありません。苦戦する点はSPI3の「非言語分野」の問題です。一定の出題パターンがあり、頻出の問題の解き方をきちんと習得しさえすれば、十分に対応が可能です。

文系学生のためのSPI3対策

SPIの全体像と各分野の出題内容を解説

関連記事

  • 【文系学生のためのSPI3対策】概要把握と取るべき対策

    就活で学生を悩ませる問題のひとつ。それがSPI(適性検査)。とりわけ、文系学生にとっては計算が絡む非言語分野と呼ばれる分野の問題がネックになりそう。 そこで今回は、SPIの全体像と各分野の出題内容を解説。特に、文系学生の取るべき対策についてまとめました!

    記事を読む

  • 「面接で訊かれたこと」を漏らしてはいけない理由

    みなさんのお子さんはSNS(Facebookやtwitter)への書き込みをされていらっしゃるでしょうか? もしも、お子さんの何気ないSNSへの書き込みが原因で志望企業の採用可能性を逃してしまったとしたら・・・。今回は、現代の就活に潜むSNSへの書き込みによるマイナスリターンの話です。

    記事を読む

  • 就活生必読!ビジネス知力を測る「日経TEST」って?

    就活生の情報収集源、新聞。話題のニュースやビジネスに必要な経済の知識なんかが手に入りますが、ニュースの本質は何なのか、入手した知識をどう活かすのか、デキル学生ならそこまで考えて欲しい!という事で、今回は就活生におすすめの「日経TEST」を取り上げます。

    記事を読む

  • 「人工知能の弱点は読解力。なのに、日本の若人が…」の巻

    AI技術の進歩による労働市場の激しい変革期を生き抜くポイントは、人間の『読解力』にあり!がしかし、日本の中学生の読解力が思わぬ状況に…。果たして、人間は生き残れるのか?あなたも問題を解いて、読解力をチェックしてみよう。

    記事を読む

トピック別

お気軽にご相談ください

就活の進め方やちょっとした悩みなど、
経験豊富な就活トレーナーにご相談ください。

お問合せ

就活や学習に関するご相談など、
お気軽にお問合せください。

お知らせ

デキルニンの就職塾 > 就活準備ガイド > 筆記試験・SPI3