民法大改正がおよぼす、資格勉強のタイミング

資格取得の勉強をする人にとって、特に注意しなければいけないのが、法改正の問題。
2017年12月の閣議決定で、2020年4月1日より改正後の民法が施行されます。あらためて、民法改正点のおさらいと、改正によって影響を受ける資格試験について解説します。

そもそも民法ってどんな法律?

こんにちは。親指です。
ここ数年資格受験業界で騒がれてきたのが、民法の大改正について。
新年度を迎えるにあたって、今年こそ、何か資格を取ろうと考えている方は多いと思います。
これから資格の勉強をするにあたり、独学で学ぼうと考えている人。ブックオフで数年前の参考書をもとに、学ぼうとしている人。改正点には、十分注意が必要です!

さて、「民法」ってそもそもどんな法律なのでしょう。
法律は数多くあります。その中でも特に重要な6つの法律を指して、「六法」と呼びます。

六法とは・・・
●憲法・・・・・・国の成り立ちを決める最も基本的で大切な法律
●刑法・・・・・・犯罪とその罰を定めた法律
●商法・・・・・・商売のルールを定めた法律
●民事訴訟法・・・民事裁判などの手続きを定めた法律
●刑事訴訟法・・・刑事裁判などの手続きを定めた法律
●民法・・・・・・日常生活に起こる契約や家族関係のルールを定めた法律

上記のように、民法は我々にもっとも身近な法律といえるでしょう。
民法をさらに詳しく説明すると、財産上の権利と、身分上の権利などを定めたものといえます。財産上の権利とは、財産的取引や、損害賠償などの権利関係を意味し、財産法とも呼ばれます。身分上の権利は、夫婦や親子の権利関係などを中心とした、身分法と呼ばれています。

120年ぶりに変わる理由

我が国の民法が制定されたのが、1896年(明治29年)になります。現在に至るまで、実質的な見直しが行われないまま、すでに120年以上が経っています。今回改正されるのは約200項目。その中でも、重要とされるのが、債権・債務関係を定めた「債権法」と呼ばれる部分になります。
現代では、法律が定められた時には想定されていなかった出来事が起きています。特に、インターネットが普及して、契約の種類も多くなり、今の時代にあった法律の整備が必要になったといえます。

注目すべき変更点は?

今回の改正によって、我々の生活にはどのような影響があるのでしょうか。特に注目したい点を以下に挙げました。

1、敷金の返還義務
これまでは、賃貸契約を結ぶ際に、家賃の1~3か月分の敷金が必要となることが多く、退去時にクリーニングやクロス張替などの原状回復費用として、敷金以上のお金を請求されるトラブルがありました。
敷金については、明確な規定がありませんでしたが、改正後は原則貸した人は、借りた人に返還する義務があると明記されることになります。

2、時効が5年に統一される
お店がまだ払われていない代金を督促できる権利。いわゆる「ツケ」の代金を督促できる期間は、これまで業種によってバラバラでした。これが「知った時から5年」に統一されることになります。

3、「約款」規定を新設
生活の多くの場面で、インターネットでの取引など、約款(取引内容を書面(画面)にて通知する約束事)に基づいた取引が行われています。大多数のお客さんはこの約款の内容を意識せずに取引に入ってしまいがちです。したがって、自分が知らないうちに一方的に事業者に有利な約款にしばられることになるため、トラブルも多くあります。そのため、改正後は、取引相手の利益を一方的に害するものは無効と規定されることになります。

上記以外にも、変更点は多々あります。
資格試験の問題となると、より細かい点が出題されますので、改正点の全容はざっと見ておきましょう。

民法改正による各資格試験への影響

法律系の資格取得を目指す方には、大いに影響してきますよね。試験の実施時期によって、出題範囲が旧法の内容で出題されるのか、改正後の内容で出題されるのかでは、勉強の仕方が大きく変わってきてしまいます。
「司法試験※1」「司法書士試験」「行政書士試験」「宅建士試験」「不動産鑑定士試験」「公認会計士試験※2」「弁理士試験※3」などの民法の科目がある資格試験では、特に気を付けましょう。
※1 主な法科大学院の入試では、今年の試験(2019年入学)から、改正法による出題が予定されている
※2、3 選択式科目としてあるので、選択しなくてもよい

上記の資格試験については、だいたいが、例年4月1日現在施行されている法令に関して出題されています。したがいまして、合格目標年度別に影響を考えると・・・

  • 2018年度試験・・・影響なし。現行法で学習すれば問題ない。
  • 2019年度試験・・・影響なし。現行法で学習すれば問題ない。
    ※法科大学院の入試では、2019年より改正法による出題がある可能性もあります。
  • 2020年度試験・・・改正後の民法が出題されます。

改正法が施行されると、試験勉強も大きく変わります。これまで勉強してきた人は、2019年試験までに合格できるよう頑張りましょう。これから勉強しようと思っている人は、いまから改正後の内容で勉強し、2020年試験合格を目指して勉強するのも、1つの手だと思います。

The following two tabs change content below.

親指

デキルニンに参画してから、めっきり体重が増加。 首がなくなり、嫁からは親指といわれる。 「俺でもわかる!」をモットーに、親指自身が読んで理解できる易しい記事を執筆します。