【20卒内定者の赤裸々就活体験談】いまどきのインターン事情

今回は、某大手企業の内定を獲得した20卒の大学生に、「インターン事情」についてヒアリングさせていただきました。インターンは「実質的な選考の場なのか?」「参加するメリットはあるのか?」「応募するときの注意点はなに?」など、グイグイ訊いちゃいました。

いまや就活生の必須イベントとなっている『インターンシップ』。

これからサマーインターンやオータムインターンに参加しようかなぁ…と考えている学生さんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、つい最近、某大手企業に内定した20卒大学生の方に、実際に体験したインターンシップの全貌について、グイグイ訊いちゃいました!

インターンシップは「実質的な選考の場」なの?

みなさんご存知のとおり、インターンシップ(インターン)とは、学生が興味のある企業に入ってリアルに就業体験をすること。

現在、多くのインターンは、その実施時期ごとに「サマー(夏)」・「オータム(秋)」・「ウィンター(冬)」、実施期間も「1Day」「1Week」から「中長期的なもの」まで、企業によって様々なモノが実施されています。

なんでも、多くの学生からの応募が殺到する大手有名企業になると、インターンに参加するにもSPIのような適性試験やES(エントリーシート)での書類選考、さらに企業によっては面接があって、インターンの選考が実質的な本選考と化しているとのこと。

そこで20卒内定者の学生さんに訊いてみました!

デキルニン
>インターンって「実質的な選考の場」なの?

20卒内定者
インターンは早期選考の場なんだな、と感じました。
某有名食品関連企業では、内定者の約4割がインターン経験者だという話も聞きました。

デキルニン
>だとすると、インターン応募はガチの就活って感じ?

20卒内定者
>インターン応募のために提出するESは本選考の時と同じクオリティーのものが求められるので「まだ、本選考じゃないし、インターンだからなんとかなるかなぁ・・・」ではダメです。
それから、面接についても「なぜ、インターンでうちの会社を希望したの?」という志望動機についての質問や、その質問に対する回答への深堀質問にもちゃんと明確に答えられないとアウトになります。

なので、しっかりと自己分析をしてから本気でESを書いて面接に臨む必要があります

デキルニン
>インターンにも「学歴フィルター」ってあるの?

20卒内定者
>やっぱりインターンの選考にも「学歴フィルター」は確実に存在すると思います。
インターン参加者の自己紹介で耳にした大学名が上位大学ばかりだったので・・・

インターンに参加するメリットは?

デキルニン
>インターンに参加できるとどんなメリットがあるの?

20卒内定者
インターンを経験している学生は就活解禁後の本選考で一次面接やGD(グループディスカッション)が免除になったりする場合がありました。

そのおかげで、苦手なGDをせずに二次面接に進めたのはすごくよかったです(笑)。

デキルニン
>なるほど!だから、みんな躍起になって興味のある企業のインターンに参加したがるってわけなんですね。

20卒内定者
>でもそういうメリットを享受できる反面、注意点があります。

それは・・・

インターンに参加して一次面接が免除されるってことは、一般の就活生よりも会社のことを良く知ったうえで入社意欲満々で面接に臨んでいるという前提で面接官(主に役員クラス)と対峙することになるので、中途半端な受け答えをしていては逆に悪い印象を与えることになり内定は貰えないということです。

だから、インターンに応募する前に、ある程度自分が行きたい業界・企業というものをきちんと絞ってから応募企業を選択する必要があります

まぁ、あまり興味のない企業のインターンに参加している余裕はないですけどね・・・(笑)。

デキルニン
>という事は、インターンに応募する前に、「自己分析」をちゃんとやっておく必要があるってことですね。

20卒内定者
>そうですね。深堀質問されたときの回答まで考えておかないとアウトですね。

(上記内容はヒアリングした学生さんの体験談を基に執筆したものです)

一刻も早く始めよう!

今回ヒアリングした20卒内定者の学生さんの体験談によると、インターンに応募する段階で適性試験対策はもちろん、本気のES対策・面接対策をできるだけ早期に始める必要があるということが分かります。

でも、その前提となる「自己分析」がとても時間がかかる・・・、正しいやり方が分からない・・・という学生さんがたくさんいます。

そこで、デキルニンでは、一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、
『早期に動き出してライバルに差をつけたい』
『希望企業のインターン選考を突破したい』
『短時間で集中的に自己分析したい』
という大学生向けの就活集中プログラムをご提供しています。

就活トレーナーとなるのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

プロだからこそできる専門的かつ効果的なサポートでインターン選考の突破・内定を引き寄せます!

就活トレーナーと内定に近づく一日 – デキルニンの就職塾

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。
このページは役に立ちましたか?