【学生起業】ド素人大学生が「アイデアを形」にできた話(前編)

マーケティングのマの字も知らずに学生起業を目指したド素人大学生が、知識とスキルを身につけてアイデアを『事業計画書』に落とし込んで形にするまでの軌跡をご紹介します。これから学生起業を目指す人も、すでに動いている人も、一読の価値あり!(前編)

こんにちは!私は東京都在住の19歳の大学生です。

私は小、中、高と、自宅近くの小さな女子校に通っていました。学生時代には、特に将来の夢なんて考えることはなく、ぼちぼち勉強を頑張って、部活で汗を流して…という、一般的な「青春」を謳歌していました。

ビジコンでの敗北から学んだこと

そんな私が大学に入学していろいろな人と出会う中で興味を持ったのが「学生起業家」という存在でした。

「思いついたら即行動!タイプ」の私は、かる~い気持ちで、ビジコンに参加してみることにしたのです。

やりたい!ことをアイデアに、そして形に変えて勝負するビジコン。周りは、私と同じ「若い」世代。自分の熱い想いを届ければいけるだろう!と思っていたのですが…

あえなく途中敗退。

今まで、「ふつう」の生活を送ってきた私には、ビジネスに必要な「マーケティング」や「お金」に関する知識が1ミリもなかったのです。そんなこと、高校では教えてくれなかったし、大学も決してその領域に特化しているわけではないので、当然といえば当然の結果かもしれません。

ビジコンに参加している周りの学生たちは、「市場規模」「競合他社」「ターゲット」「セグメント」といったマーケティングの専門用語をビシバシ使っているのに、私はその言葉すら分からずにいたのです。

その時、『想いを言葉にして実現するまで持っていくには、何よりもまず「知る」ことが大事だ!』と痛感しました。そして、わかりやすそうな本を何冊か選んで読んではみたものの…

この情報は本当に今の自分に必要な情報なのか?
余計な時間と知識ばっかり増えて、果たして「使える」情報になるのか?

という迷いと大きな不安が、私を支配していたのです。

体系的な知識を臨場感たっぷりに学べる!

そんな時、【デキルニンの学生起業塾】に出会いました。

この講座は、『基礎学習』→『発展学習』→『実践学習』というステップアップ型のカリキュラムになっているので、わたしのような初心者でも安心して学ぶことができました。

まずは『基礎学習』でマーケティングを学びます

そもそも、
「マーケティングとはなんなの?」
「どんな意味・目的があるの?」
というスーパー基本的なところから、

実際にどういう「目線」でどのように実行していけばいいの?
という実践的レベルまで、細かく、しっかりと言及してくれています。

それに、事例を基に説明してくれるので、
「解説はしてくれてるけど、概要しか分からない…」
「机上の空論で、あまり実感が湧かない…」
ということは、まったくありませんでした。

私にとっては、この事例が理解を促進させてくれたのと同時に、ビジネス現場の「臨場感」を体感することができたので、いま学んでいることは本当に役に立つのだ!と実感するのにとても役に立ちました。

事例として取り上げられているのは誰もが知っている大企業や有名企業のお話で、過去の経営危機や新たな商品・サービスの開発にあたって、マーケティングの概念を使ってどのように物事を考え、状況を打開し、事業を成功させたのかを知ることができました。

マーケティングの考え方は本当に大切なのだ!ということを実感したのと同時に、その臨場感たっぷりの内容に、とっても興奮してしまいました!

自力でたくさんの本を基にマーケティングを学ぼうとすると、どうしても足りない要素が出てきたり、逆にダブっていて時間の無駄になったりと、とっても煩わしい気持ちになってしまうことも多々ありますが、この講座では、体系化された情報を効率よく学ぶことができました!

経営とお金の専門家が強い味方に!

続く「発展学習」では、公認会計士・税理士の先生が講師となり、ビジネスを「現実のものにする」ために具体的にどうやって実行するのかということについてきちんと提示してくれますし、ビジネスに必要なマインドセットやスキルを教えてくれます

わたしも、実際に自分のやりたい事業の形をイメージしながら、そこで学んだフレームワークを試してみましたが、自分のプランがより具体的になったのはもちろんのこと、「あぁ、もしかしたらこれも新しい収益源になるかもしれない!」という、新たなビジネスのきっかけを見つけることもできました。

また、公認会計士・税理士だからこそ知っている「事業に関連するお金」の専門的な知識に加え、いかにコストを削減して最大の価値を生み出すかなどの考え方やその具体的な方法について、現役の会計士・税理士の方から学ぶことができたのは非常に価値がありました

また、難しそうなことでもコミカルに教えてくださるので、「あぁ、実はこんなことになってたんだ!」ということを、飽きることなく楽しく実感を持って学べました。

(後編へ続く・・・)
後編では、私がアイデアを磨きながら実際に形にしていく方法を学ぶフェーズをご紹介します!

【学生起業】ド素人大学生が「アイデアを形」にできた話(後編)

★学生起業を目指す方はコチラ★

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。