『ホントの』就活スケジュール~2019春版~

就活生をお子さんに持つ親御様!就活スケジュールには「表向きのスケジュール」と「ホントのスケジュール」が存在することをご存知でしょうか?今回は、お子さんが就活スケジュールの罠にかからないようにするための就活スケジュール特別レクチャーです!

こんにちは。人財育成コンサルタントの吉田竜一です。

今回は、2019春の就活スケジュールについてご説明いたします。
タテマエではなくて、実際のスケジュールをご紹介しますので、2019春に就活を迎えるお子さんをお持ちの親御様はぜひチェックしてください。

※ただし、今回紹介するスケジュールから乖離し、独自スケジュールで採用活動を進めている企業もありますので、その点はご承知おきください。

2019春就活の「表向きスケジュール」

最初に、表向きの就活スケジュールを復習します(このスケジュールを完全遵守している企業ももちろん存在します)。
ちなみに、表向きスケジュールの根幹となっているのは、いま廃止論議が進んでいる経団連の就活ルール「採用選考に関する指針」です。

表向きスケジュールには、キーとなる日付が2つあります。それは、3月1日の『広報解禁日』と6月1日の『選考解禁日』です。

まず、3月1日の広報解禁日は「企業が特定個人に向けて採用に関する情報提供ができるようになる日」です。学生側視点では、就活Webサイトでプレエントリー(本エントリー前に「興味があるので御社について知りたいです」と意思表示するシステム)が可能になるのがこの日です。この3月1日に、説明会、エントリーシート提出、一部筆記試験(Webテストやテストセンター等)が解禁となります。

6月1日の選考解禁日は特に説明は不要かもしれません。読んで字のごとく、選考、つまり、面接が解禁となる日です。

実際は3月中~下旬頃から選考は始まる

さて、ここからはタテマエを排除した実際の話です。

大まかなイメージは下図にまとめましたので、参考にしながら読み進めてください。

まず、3月1日のプレエントリー解禁を企業独自に抜け駆けするのは困難です(Webサイト側が経団連の指針を採用して一律に設定しているため)。そのため3月1日から一気に始動するのは表向けスケジュールと変わりません。

大きく違っているのは、選考解禁日の6月1日です。
あけすけに言ってしまえば、6月1日の選考解禁は形骸化しているのです。

企業は3月1日以降に、プレエントリーしてきた学生個人に対して連絡が可能となるため、「説明会」→「エントリー」→「書類選考」→「筆記試験」と通過した人に対しては、そのままの勢いで五月雨式に選考面接を実施することが多いです。表向きは「就職相談」などと称していますが、実質的にはバリバリの採用選考面接です。

このため、進行の早い企業ですと

・3月初週に説明会&エントリー受付開始
  ↓
・2週目から書類選考通過者に対する筆記試験開始
  ↓
・3週目から第一陣の面接選考開始
  ↓
・3月末に内定者が出始める

という流れになります。

また、経団連加盟企業においては、体裁上、最終面接のみ6月頭に実施して即内々定を出すところが多いです。

デキルニンの就職塾

準備は2月中に終わらせる

スケジュールを見れば一目瞭然ですが、3月頭から一気に忙しくなります。

また、3月以降は予想外のスピードで選考が進んだりもします。説明会に参加すると、「実は明日、面接の枠が1つ空いたんだけど〇〇さん来れない?」なんて声を掛けられることもあります。

そうなってから「ヤバイ、面接準備にまだ手をつけてない!」となると非常にもったいないですから、業界分析・企業分析・筆記試験対策・面接対策などは一通り2月中に終わらせておくことが必須となります。

2月に入ったにも関わらず、もしお子さんに筆記試験対策や面接の練習をしている様子が見られない場合は、「20歳過ぎた息子・娘にいつまでガミガミ言わねばならんのだ…」というやるせなさはグッと飲み込んだ上で、スケジュールを説明して危機感を持たせてください。

就活を控える大学生の親御様へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾

コメントを残す