起業・経営の成功は「その道のプロから教われ」

『デキルニンの学生起業塾』で起用している講師陣にはデキルニンの“こだわり”が凝縮されています。人生を掛けた重要なミッションを進めるにあたって常につきまとう不安と疑心暗鬼を払拭するために辿り着いた答えは、その道のプロから教わる安心感と確実性でした!

講師陣は専門家!の巻

安心感と確実な知識の提供。

これが、『デキルニンの学生起業塾』の講師起用のコンセプト。

「ネットや本で知識を吸収していても、その知識や知識の理解が本当に正しいのかを確認する術がないので、ずっと不安なんですよ・・・。でも、これなら豊富な知識を持った専門家の方が講師として教えてくれるから、やっぱり安心感がありますね!」

これは、とあるモニター受講生さんの感想です。

そのモニターさんが求めていたのは、起業に必要な知識(情報)と安心感でした。

『デキルニンの学生起業塾』は、専門家による確実な知識やノウハウの提供で、塾生が不安なく起業への歩みを進められるよう、各方面の専門家を講師に起用しています。

STEP2~3では、お金と経営の専門家である公認会計士・税理士の先生が講師を担当し、STEP4の「設立手続き」では行政書士の先生が、同じくSTEP4の「営業のいろは」では某外資系金融機関のトップクラスのセールスウーマンが講師を担当します。

デキルニンの学生起業塾

スゴイ講師を揃えました!の巻

<お金と経営のプロ>

STEP2~3で「お金と経営に関する知識」を教えるのは、公認会計士・税理士で自らも事務所経営者である壁谷英薫(かべやひでのぶ)先生です。

先生は、一橋大学商学部3年次に当時最年少で公認会計士試験に合格し、大学在学中から某大手監査法人に勤務していたという経歴の持ち主。監査法人在籍中には、多数の上場企業への監査・経営コンサルティング業務などを担当する中で、一般人ではなかなか触れることのできない門外不出の経営ノウハウなどをその目で見てきた経験に加え、自身も経営者家系出身という背景から培った事業を創り発展させ継続させるノウハウを凝縮してみなさんにご提供します。

<行政手続きのプロ>

STEP4の「設立手続き」を教えるのは、これまでにはいなかった起業家タイプの行政書士、黒沢怜央(くろさわれお)先生です。

先生は、現在3つの会社を経営しています。自身の本来業務を行うための事務所経営に加え、行政書士の全国的なネットワークの創造事業、行政とデジタルテクノロジーの融合による新たなビジネス領域の創造事業を手掛け、まるで起業家のような事業展開をしています。

精通する行政手続きはもちろん、これまでの自身の経験で培ってきた開業手続きや設立手続きの際に注意しなければならない重要ポイントなどをみなさんにご提供します。

<営業のプロ>

STEP4の「営業のいろは」を教えるのは、営業という職種に尋常ではないくらいのこだわりを持ち、現在も某外資系金融機関でトップクラスの営業成績を出し続けているカリスマ営業ウーマンの名方朋世(なかたともよ)先生です。

先生が自ら志願して営業としてのキャリアを歩み出したのは、あのリクルート。
そこから、着実に営業実績を積み重ねる中で培ってきた営業ノウハウの中から営業活動にあたっての心得や営業のいろはをみなさんにご提供します。

まとめ

通常であれば、お金を出してでも話を聴きたいと思わせる各方面の専門家たちを講師に起用しているのは・・・

『デキルニンの学生起業塾』というコンテンツを通して、ひとりでも多くの起業を目指す人の不安を払拭して安心して歩みを進めて欲しい!というデキルニンの強い想いを実現したいからなのです。

これからのデキルニンにご期待ください!

デキルニンの学生起業塾

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。