ワークライフバランスを重視する就活生に朗報~有給休暇消化が義務化~ 

6月29日に行われた参院本会議で、働き方改革を推進するための法案が可決、成立しました。 法案成立に伴い、企業の労働者の年5日間の有給消化が義務付けられました。

年5日間の有給休暇取得義務化で何が変わるのか?

こんにちは。親指です。
働き方改革も色々とありましたが、関係法案が成立し、平成31年4月1日より施行となります。
労働基準法の改正で、日本の低い有給取得率が変わるかもしれませんね。
ワークライフバランス、とりわけ休暇やプライベートの時間を重視する就活生にとっては朗報ですね。
日本では休むということに、「他のみんなに迷惑がかかると感じる」一種の罪悪感のためか、世界的に見ても有給取得率が低い国です。

日本の有給消化率の低さについては、前回Oops!さんが書いた記事を見てくださいね。

有給消化率ランキング2年連続世界最下位!日本

今回の改正で義務化されることにより、会社側からいつ有給休暇をとるか、従業員に休暇を促す仕組みができるということになります。
なので、休みを取得するのが申し訳ないという気持ちはなくなるかもしれません。
会社側は、計画的に休みを取得させなければならず、より一層生産性を高めるための環境整備をしなければなりません。

そもそも有給休暇って何だい?

有給休暇って言いますけど、どういうものか知っていますか?
有給休暇は正確には、「年次有給休暇」と呼ばれており、一定期間勤続した労働者の疲れを癒し、ゆとりのある生活をするために付与される休暇のことで、法律で定められています。
また、その字にあるように、休んでも賃金が減額されることのない休暇日のことです。
有給休暇を会社から付与されるには以下の2つの条件が必要です。

①雇い入れの日から6カ月を経過していること。
②算定期間の8割以上出勤していること。

この2つの条件を満たすと、会社から有給休暇を付与されます。

新卒の場合だと、4月に入社し、6カ月間、欠勤の日数も少なければ、11月には、有給休暇がとれることになります。
ちなみに、6か月間経過したのち、付与される休暇数は10日分になります。
その後、1年が経過する度に所定の日数が付与され、最大で20日間付与されます。

あなたが志望する業界の有給取得率は?

皆さんの興味がある業界の有給取得率はどんな感じでしょうか?
厚生労働省がまとめたデータがあるので、参考にしてみてください。

【参考】厚生労働省:平成 29 年就労条件総合調査

下位の業界も、決して有給が取れないというわけではないと思います。
人手不足と、罪悪感からなかなか取ってはいけない空気になっているだけで、本来は会社が取得しやすい環境を整備する必要があります。
今回、義務化されることで、宿泊、飲食、小売業などで働く方たちにとっては、休みやすい環境になるのではないかと思います。

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾


まとめ

企業は長く働いてくれる優秀な新卒が欲しいと考えています。
そのために従業員が働きやすい環境を作り出そうと努力していますし、国も改革を進めています。
働く条件として、ワークライフバランスを重視することは大事です。
ただ、売り手市場だからと言って、自分に都合のよい条件ばかりで物事を考えるのは、あまり良いことではありません。
もっと大事なことは、まずはあなたが企業に長く働いてほしい人材と思われること。
そのためには、入社後、勤務時間内に成果を上げられる、生産性の高い人物だと思わせられるように努力することが大事だと思います。

自己分析するにあたり、仕事へのやりがいか、プライベートな時間か、あなたが何に重きをおいているかわからないときは、デキルニンサロンにきてください!
プロのキャリアコンサルタントが、あなたのお悩みを親身になって考えてくれる相談窓口があります。
あなたの進路についてゆっくりお話ししてみませんか?

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

親指

デキルニンに参画してから、めっきり体重が増加。 首がなくなり、嫁からは親指といわれる。 「俺でもわかる!」をモットーに、親指自身が読んで理解できる易しい記事を執筆します。