【動画付き】名刺の渡し方一つであなたの印象が変わる!

名刺交換はビジネスにとって非常に大切な儀式。とは知っていても、なかなか教えてもらうチャンスは少ないモノ。そこで今回は就活でも使える名刺交換のPOINTを伝授。学生のうちから名刺交換のマナーを覚えておくことで、他のライバルよりも好印象を獲得しよう!

名刺交換って、1枚の名刺を相手と交換するだけだから簡単にできる!と思っていませんか?

簡単そうに思える名刺交換ですが、実はここにもしっかりと覚えておきたいマナーがあります。

今回は、そんな名刺交換のマナーについてお伝えします。

「名刺交換」の目的とは?

名刺交換の一番の目的は、「相手の顔や名前を覚えること&相手に自分の顔や名前を覚えてもらうこと」です。

また、名刺という一枚のカードには、会社の所在地・電話番号・メールアドレスなど、仕事上必要な情報が集約されていますから、名刺を交換するということはビジネス現場では非常に大事な“儀式”なのです。

名刺交換の基本的なマナー

すでにご存知の方も多いとは思いますが、名刺交換には多くのマナーがあります。

例えば・・・

・複数名で会社を訪問したときは、その中で一番地位(役職)の高い人から名刺を交換する

・名刺を交換するときは、きちんと相手と対峙して交換する(机を挟んでの交換はご法度!)

・名刺を受け取るときは、自分の名刺を相手の名刺よりも低い位置に下げる

・名刺を受け取るときは、必ず相手の目を見て「頂戴いたします!」と一言添える

・名刺交換後に打合せに入る場合は、その打合せが終わるまで名刺をテーブルの上に置いておく(置く位置は、自分から見て左前)

など・・・、覚えておきたいマナーがたくさんあります。

そこで、基本的な名刺交換の動作やマナーについて、デキルニンが約4分のオリジナル動画にまとめましたので、是非ご覧ください!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

相手に自分を覚えてもらう方法

せっかく名刺交換の機会を頂いたんだから、相手にはぜひ自分のことを覚えてもらいたいもの。

でも、ビジネスの現場では毎日多くの人との名刺交換が繰り広げられていますから、たった一度だけの名刺交換では、なかなか相手に顔と名前を覚えてもらうのは難しい・・・。

そこで、相手の記憶に爪痕を残すためのテクニックをひとつ。

爪痕と言っても、相手の記憶のフックに引っかかりさえすればいいので、なにも大それたことをする必要はありません。

たとえば、名刺を交換した相手の会社が、自分の住まいや出身地、活動拠点などと近い場合などは、

「実は、私の住まいはココから〇メートルでして・・・」
「実は、私はこの辺りの出身でして、子供の頃は・・・」
「実は、ここから〇メートルのところに、当社の営業所がありまして・・・」

などの“ちょっとした話”を織り交ぜることで相手に親近感を持ってもらうことができれば、自然に相手の記憶のフックに引っかかることができるでしょう。

さらに上級を目指すなら、相手に会う前に、相手の趣味嗜好や先方の会社の企業理念などを調べておくとGOODですね。

なぜなら、「事前に調べている=それだけ自分や自分の会社に興味を持ってくれている」と相手が認識するからです。

まとめ

名刺交換は「ゴール」ではなく「スタート」です。

だからこそ、最低限のマナーを守った名刺の渡し方・受け取り方を知っておくことが非常に重要になります!

【デキルニンサロン】では、先ほどご紹介した名刺交換のポイントが確認できる動画をはじめ、これから社会人になるみなさんが備えておくべき『社会人マナー』を動画にまとめて無料公開しています。

内容は・・・

★社会人の基礎
★ビジネス用語の基礎知識
★尊敬語と謙譲語
★挨拶、自己紹介の仕方
★報・連・相(ほうれんそう)
★仕事上のマナー
★電話の基本マナー
★名刺交換のマナー
★ビジネス文書の基本マナー
★ビジネスメールの基本マナー
★ハラスメント
★社会人基礎力

と、充実の内容です!

これから本格的な就活が近づくにつれて、インターンへの参加や会社訪問・OB訪問などの機会が増えてきますから、これらのマナーはできるだけ早く習得しておく必要があります。

ぜひ、この機会に動画をチェックして、ライバルに差をつけちゃいましょう!

動画の視聴はデキルニンサロンからどうぞ!

(*動画の無料視聴には、アカウント作成が必要になります)

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。