【学生起業】「起業したい」を「できる」に変える7つの質問

「アイデアを形にするための具体的な方法が知りたいなぁ…」と考えている方は多いはず。でも、そんな情報って、なかなか落ちてないですよね?ならば!その方法、デキルニンが教えます。この記事を読めば、あなたもアイデアを形にする方法が分かります!メモ用紙とペンを用意して読んでくださいね。

「こんなこと、やってみたいなぁ…」
「これでお金が稼げたら最高なのになぁ…」
という、ぼんやりとしたアイデアがある。

だけど、具体的にどうやれば、あなたの中にある、その「アイデア」を「形」にすることができるのでしょうか?

検索すれば、たくさんの情報を引き出すことができる時代ですが、残念ながら、具体的なやり方まで落とし込んで示してくれている情報は、ほとんどありません。

人間は、一度欲求が芽生えると、その欲求を満たすことで達成感や満足感を得るためにゴールに向かって行動する生き物です。

だからあなたも、「アイデアを形にしたい」という欲求を満たすために、いますぐ行動したいと考えているはず。

だけど、何から始めればいいのか分からない…。

いまのあなたは、もしかしたらそんな状況なのではないでしょうか?

7つの質問で、あなたのアイデアを見える化する方法

それでは、一緒に少しだけ考えてみましょう!

まず、はじめに、あなたがいま持っているアイデアを基に、①~⑦の問いに対する答えをメモ用紙に書き出してみてください。

飾った言葉を並べる必要なんてありません。あなたの頭の中にある考えをそのまま文字にしてみてください。

それでは、スタートです!

①「なぜ、そのアイデアを実現したいのか」

自分の可能性にチャレンジしたいからでしょうか?
それとも、お金持ちになりたいからでしょうか?

②「アイデアを実現することで何を成し遂げたいのか」

あなたはそのアイデアで世界を変えたいのでしょうか?
それとも、あなたが理想とする社会を実現したいのでしょうか?

③「そのために何をやるのか」

あなたが具体的にすることは、商品・サービスを作ることなのでしょうか?
それとも、何かのシステムを構築することなのでしょうか?

④「それを誰に届けるのか」

あなたがその商品・サービスを届けたいのはお友達でしょうか?
それとも、まだ会ったことのない誰かでしょうか?

⑤「いくらで売るのか」

あなたの商品・サービスの値段は安価な金額でしょうか?
それとも、高額でしょうか?

⑥「どんな方法で売るのか」

あなたの商品・サービスはネットで売るのでしょうか?
それとも、お店で売るのでしょうか?

⑦「誰とやるのか」

あなたのアイデアはひとりで実現できるのでしょうか?
それとも、誰かと協力しないとできないのでしょうか?

「アイデア」が「形」に変わる瞬間

どうですか?

メモ用紙の中にあなたの「アイデア」の具体的な形が見えてきませんか?

実はそれが、あなたの持っているアイデアを実現するための、ビジネスプランの原形なんです。

いまはまだぼんやりとしているかもしれませんが、まったく問題ありません。

いまやったような作業、つまり、『アイデアを具体的に頭の中で整理してクリアにしていく作業』と『そのアイデアを言語化する作業』こそが、「アイデア」を目に見える「形」に変えるやり方なんです。

そして最終的に、すべてのぼんやりをクリアにして、そこにプラスαの情報を盛り込むことで、「事業計画書」という書面が完成します。

「事業計画書」とは、アイデアという形のないモノを文字・数字・図表などを使って目に見える形にした書面のことです。

「事業計画書」という言葉を聞くと、なんだかハードルが高そう…とか、たくさんのビジネス本や書き方本を読まないと作れないんじゃ…とか、どうしても、敷居が高いイメージを持つ人が多いようですが、実際にやることは、先ほどメモ用紙にアイデアを書き出したことと何ら変わらないんです。

繰り返し頭の中でアイデアを練り上げ、様々な情報を分析・検証して、あなたが納得のいく「事業計画書」ができた時、その時が、あなたの「アイデア」が「形」に変わる瞬間なんです。

先ほどのメモ用紙をもう一度見てみてください。

頭の中にあるアイデアを言葉にして書き出すことができていましたよね?

それができていれば、あとほんの少しの学びと頑張りで、あなたにも「事業計画書」を作ることは十分に可能ですし、それができれば、あなたは次のステージのスタートラインに立つことができます。

デキルニンで一緒にやってみよう!

【デキルニンの学生起業塾】なら、わずか14時間の学びであなたの「アイデア」を確実に「形」に変え、踏み出せばあなたのアイデアを実現することができます!

あなたをそこへ導くのが、このカリキュラムです。

アイデアを練り上げていく中で必要となる知識やノウハウをプロから学び、実践訓練を通してスキルを磨いていきます。

STEP1では、売るための仕組みを知るためのマーケティング知識を学び、
STEP2では、お金の稼ぎ方に加えて経営者として持っておくべき思考法を把握し、
STEP3では、アイデアを練って「事業計画書」をつくるスキルをケーススタディーを通して習得し、
STEP4では、設立手続きや営業の心得を吸収します。

特に、STEP2~STEP3では、公認会計士・税理士として多くの企業の経営ノウハウを把握し、自身も多くのビジネスを起ち上げている経験を持つ、“会計と企業経営のプロフェッショナル兼起業家”が講義を担当しています。

また、その内容も、経営者向けに提供しているセミナーを再構成したものとなっており、通常であれば、それ相応の費用を負担しなければ入手することができない情報をご提供するものとなっています。

さらに、STEP4では、自身も複数のビジネスを手掛けている起業家気質の行政書士が煩雑な設立手続きを分かりやすく解説し、加えて、某外資系金融機関でトップクラスのカリスマ営業ウーマンが営業の心得をあなたに伝授します。

【デキルニンの学生起業塾】は全編通してEラーニング形式なので、スマホがあれば「いつでも」「どこでも」「何度でも」学ぶことが可能です。

だから、どんな方でも自分のライフタイルに合わせて学ぶことができます。

「貴重な休みなのに土日にわざわざ通学しなきゃいけないのが面倒だなぁ…」
「スクールに通うのに移動時間と交通費がかかるなぁ…」
といった、一般的なスクール型サービスだとありがちな無駄な時間の浪費もありませんし、講座受講料以外は一切不要です。

大丈夫!君にもできる!!

「アイデア」が「形」になった時、そこにはきっと楽しくて面白い世界が待っているはずです。

時間は無限ではありません。

だから、なるべく早くポジティブな一歩を踏み出してみましょう!
明日ではなく今日から、やってみましょう!

【デキルニンの学生起業塾】なら、あなたの「アイデア」が確実に「形」に変わります!

デキルニンの学生起業塾

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。