4STEPで導く就活エントリーシート自己PRの書き方

こんにちは、デキルニンです。就活の自己PRも良く悩みますよね。スムーズに書く事ができる、さえておくべきポイントを紹介します。

自己PRで企業が知りたいことは何?

まずはこれを知っておこう

  • 学生の優れた資質は何か
  • 業務で活かせる能力はあるか
  • どんな人柄なのか
  • どんな意思・意欲を持っているか
  • 入社して活躍できそうか?
  • 自社にとけ込めそうか?

他にも企業が知りたい事はたくさんあります。

自己PRは、アピールしたい事が多いため、文字数が足りません。
会ってみたいなと思ってもらうことが大切です。

良い自己PRを書く方法は

「PRする能力」

「考え方・性格」

「根拠のエピソード」

3点を繋げ実業務に活かせるように書く

これで会ってみようかなと思ってもらえます。

自己PRの導き方4STEP

①PRする強み・性格・考え方

自分の強みを書き出し、強みを引き立てる性格・考え方を挙げて、1文にしましょう。

②根拠となるエピソード

①の内容を示すようなエピソードを詳しく挙げましょう。何をしたか、どうしたのか。

③強みと業務がどうつながるか

志望企業に活用する方法、活用できるシーンを挙げてみましょう。
実際の業務は不明な場合がありますので、抽象的に書いた方がすれ違いが減らせます。

④まとめ

①~③まで文字数指定内に調整して1つの文章にしましょう。

自己PRの注意点

ⅰ他の質問に対する回答とキャラクターの齟齬が無いようにしましょう

志望動機:想像と分析が得意です!

自己PR:考えるより行動派です!

面接官:??

ⅱ、両親や社会人の知人に聞いてみよう

しっかりチェックして欲しい場合は、デキルニンに相談してください。

書いた文章を音読すると、良し悪しが分かりやすいので、やってみてね。

こんな文章はアウト

  • 誤字脱字が多く、日本語がおかしい
  • 意味が分かりにくい
  • 論理的にスジが通っていない

ESチェックのポイント

  • 書き漏れ
  • 略称仕様がないか
  • 写真は適切か
  • 誤字脱字はないか
  • 口語体になってないか
  • 空白は多くないか
  • 文字は汚くないか
  • ボールペンで書いたか
  • 接続詞は適切か
  • 質問に対する答えか
  • 句読点は適切か
  • 5W1Hは明確化