6STEPで導く就活エントリーシート志望動機の書き方

こんにちは、デキルニンです。志望動機は多くの学生が悩みます。スムーズに書く事ができる、さえておくべきポイントを紹介します。

志望動機で企業が知りたいことは何?

まずはこれを知っておこう

・就活生の考え方と自社に対する想いが知りたい
・どれほど強い思いで応募してきたか
・真剣に応募してきたのか
・どんな価値観をもっているのか
・価値観が自社にマッチしているか
・内定だしたら来てくれる学生なのか
・活躍してくれる学生なのか
・長く勤めてくれるのかどうか

他にも企業が知りたい事はたくさんあります。
上記は最低限知っておきましょう。

良い志望動機を書く方法は

「自分の価値観」+「企業の特徴」

2点を明確にして嚙合わせる

マッチしている事を明確にして表現できると良い志望動機となります。

志望動機の導き方6STEP

①自己分析

自己分析で、自分の価値観や意思・思いを確認する。どんな仕事をしたいの明確にしておこう。

②業界分析

希望する仕事が実現できる業界を探しだそう、探すのためにどんな分析をしたのかもメモしておくと、良いでしょう。

③企業分析

自分と企業でマッチするポイントを明確にしましょう。
業界からなぜその会社を選んだのか書き出してください。

④まとめ

①~③までどう考えたのか、端的にまとめましょう。

⑤インターン内定を目指す人は

インターンで得たいものを考えましょう。得られないものは考えない

⑥本選考内定を目指す人は

入社後得たいもの、入社後どんな貢献ができるか、どう仕事に関わりたいのか、どんな人間になりたいのかを考えましょう。

文章にして書いてみよう

ⅰ、6STEPを組み合わせて書いてみよう

インターンは④①②③⑤の順

本選考は④①②③⑥の順

例:


ⅱ、企業指定の文字数制限内で調整してみよう

単語や接続詞を変えたり、文字数制限は厳守しましょう。

ⅲ、両親や社会人の知人に聞いてみよう

しっかりチェックして欲しい場合は、デキルニンに相談してください。

書いた文章を音読すると、良し悪しが分かりやすいので、やってみてね。

こんな文章はアウト

  • 意識や想いが薄い 企業を褒めてるだけ
  • 動機が不明瞭で抽象的
  • 論理的に意味不明、文章がおかしい

ESチェックのポイント

  • 書き漏れ
  • 略称仕様がないか
  • 写真は最適か
  • 誤字脱字はないか
  • 口語体になってないか
  • 空白は多くないか
  • 文字は汚くないか
  • ボールペンで書いたか
  • 接続詞は適切か
  • 質問に対する答えか
  • 句読点は適切か
  • 5W1Hは明確化

コメントを残す