突撃!先輩起業家インタビュー No.8

今回は、「チームワークあふれる社会を創る」を理念に掲げ、チームワークを支えるグループウェア開発をはじめ、働き方改革の推進、自社メディアでの情報発信、地方創生の支援など、様々な事業を展開しているサイボウズ株式会社 代表取締役の青野慶久社長にお話を伺いました。

どうも!ライターのOops!(うっぷす!)です。

今回は、みんなが憧れる起業家のセンパイ、サイボウズ株式会社 代表取締役の青野慶久社長にインタビューしました。とても気さくでハキハキとした中にフランクさも感じられる、素敵な社長さんでした。

サイボウズさんと言えば、日本を代表する働き方改革推進のパイオニア的な企業として、よくメディアにも登場する有名企業さんです。

青野社長は、大阪大学工学部を卒業後に松下電工(現Panasonic)に入社し、当時の経験がきっかけで26歳の時にサイボウズを創業されたのですが、そこにどのような起業ストーリーがあるのでしょうか?

実は、起業願望はなかった!?

私が、サイボウズの創業に至るには、大きく二つの要因がありました。

ひとつは、当時インターネット技術が普及し始めていて情報共有のツールとして使えるなと感じていたこと、もうひとつは、その技術を使えば仕事の非効率さを解決できるのではないかと感じていたことです。

つまり、インターネット技術を使って効率的に情報共有できるツールがあれば、当時、自分が感じていた課題が解決できるのではないかと考えたのが起業のきっかけです。

当時そのようなツールは高価だったため、価格の安いものに市場性があるのではないかと思い…。

じゃあ、自分たちで作ろう!

という感じで、勢いで起業したっていう感じですね。まぁ、若気の至りもありますね…(笑)

いまの日本の労働環境を見ると、労働力不足が顕在化してきているので、今まで以上に効率的な情報共有ツールの必要性は高まってくると思っています。

今になって時代がツールの必要性に追いついた感じがするので、起業が20年早かったかもしれませんね。

デキルニンの学生起業塾

経営に関する知識はどこで?

起業したのは愛媛県の松山市だったので、そんなに人脈もなかったですから、当時はたくさんのビジネス書を読んで経営に関する知識の習得をしていましたね。

今でもビジネス書はたくさん読みますし、日経ビジネスなども毎週購読しています。

苦労した点はどこですか?

一番苦労したのは、「ヒト」のところですね。

「ヒト」というテーマで、いまサイボウズがやっている分野というのは、本などでは分からない部分が多くて世界に実例もない。だから、自分たちでやっていく中で、自分たち独自の理論を作って発展させていきたいと考えています。


★青野社長のような起業家になりたい方はコチラ

今後の展望と求める人材は?

世の中のチームワークをよくするためには何でもやろうと思っていて、グループウェア事業については今まで以上に力を入れてグローバル展開もしていきたいと考えています。

でも、グループウェアを導入したからといってすべての課題が解決するわけではありませんから、ツールの使い方に関する研修事業やワークショップ事業などとの連携をとりながら、お客様がよりチームワークを強められる環境を実現できるように総合的なサポートを提供していきたいと考えています。

我々が求めるているのは、サイボウズの企業理念・ビジョンに共感していただける人材ですね。個人的な能力の高低よりも、サイボウズに関心・興味があって共通理念を持つことが圧倒的に重要であると考えています。

起業を目指す学生へのメッセージ

「起業したいという想いを持っている方は、ぜひ、チャレンジしてください!」

私が起業した当時と比べれば、今は格段に起業しやすい環境が整っていますし、リスクもかなり低い環境になっています。また、起業することで普通では経験できない豊かな体験ができるので、ぜひとも、チャレンジしていただきたいですね。

いい意味で「トガッタ」発想力を持った起業家、これまでの日本の常識を打ち破るような若い起業家の方が出てくると面白くなるし、個人的に嬉しいなと思っています。

起業される際は、サイボウズの情報共有ツールを使っていただければ嬉しいです。(笑)

青野社長、ありがとうございました!

★青野社長のような起業家になりたい方はコチラ

■サイボウズ株式会社について
社名 サイボウズ株式会社
本社 東京都 中央区 日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27階
代表取締役社長 青野慶久
事業内容 グループウェアの開発、販売、運用
会社HP サイボウズ株式会社のサイトへ

デキルニンの学生起業塾

The following two tabs change content below.

Oops! (うっぷす!)

ライター歴:未熟。 最近、体形が気になる年頃になり、内臓脂肪の燃焼に本気で乗り出した。 ワイルドな見た目とは裏腹に、いつも物事を悲観的に見る癖のある、ちょっとネガティブ志向のアマノジャク。