【学生起業】先輩アドバイス~失敗しないために必要なもの~

今回は、2回に渡って掲載した株式会社FastForward大塚社長へのインタビューの編集後記です。今回の取材で思いがけず大塚社長に聞くことができた『先輩起業家から見た起業を目指す学生に潜む欠点』とは・・・。起業に興味のある学生さんは、ぜひ、ご一読ください!

どうも!ライターのOops!(うっぷす!)です。

今回は、株式会社FastForward 大塚社長へのインタビュー記事の編集後記です。

デキル社長ほど、自然体でフランクなのだ!

インタビューをさせていただく1週間ほど前に、はじめて大塚社長にお会いした時、Oops!(うっぷす!)はこう思いました。

『なんて自然体でフランクな社長さんなんだ!』と。

でも、お話をさせていただくと、そこはやはり経営者。
ご自身の事業に対する熱い“パッション”をお持ちであることはもちろん、事業の成功のために一生懸命で、かつ、とてもクレバーな方でした。

起業を目指す学生に足りないモノ!

そんな、大塚社長は起業を目指す学生さんから相談を受けることが多々あるそうですが、そのような学生さんに対して、こんな印象をお持ちとのことでした。

『起業を目指す学生の多くが、起業すること自体、プレゼン力や企画力、財務系の知識にばかり気を取られて起業前に備えておくべき知識をきちんと備えられていない
『起業した後の将来の自分にとって本当に必要な知識のうち、いまの自分にはどんな知識が足りないのかさえ分かっていない

残念ながら、そんな学生が多いんですよね・・・。

そこに気づくのはなかなか難しいかもしれないけど、起業前に最低限必要な知識をきちんと備えておけば壁にぶつかった時の課題解決スピードが圧倒的に違ってくるんですよね、とおっしゃっていました。

確かに、大塚社長の言うように、「起業しても経営者として知っておくべき最低限の知識がないが故につまずき、その都度、立ち止まっては知識を一から学ぶ…」というサイクルを繰り返していては、事業を成功させるまでに相当の時間と労力が掛かり、効率的ではありませんよね・・・。

最低限必要な知識って、どこで学べる?

でも、「起業前に備えるべき最低限の知識」って、どこで学べるんでしょうか?

ネットに転がっている情報でしょうか?
ビジネス本(専門書)でしょうか?
いわゆる、起業セミナーでしょうか?

デキルニンは考えます。

断片的な知識をいくら積み重ねてみても、体系立った使える知識にはなりません。ただの自己満足と時間の無駄です!

デキルニンの提供する【デキルニンの学生起業塾】なら、起業(ビジネス)に最低限必要な知識として「ビジネスの仕組み」「お金の稼ぎ方」「経営者の思考法」を専門家から学ぶことができます

その内容を大塚社長にチラッと見ていただいたところ、「なかなかいいですねー!」「この映像だったら当社の学生のお客様にもぜひ見せたい!」「うおー、超実践的じゃないですかー!」と、高評価をいただきました。

また、「自分が学生だったとしたら、起業する前にこんな知識を身につける機会があるなんてしあわせだなぁと思います…」ともおっしゃっていました。

★学生起業を目指す方はコチラ

デキルニンが考える「起業の道」とは?

物事には、歩むべき道があります。

デキルニンは「未来の成功を掴むために必要な知識を学ぶ」という起業へのはじめの一歩としての王道を提供します。

さらに、知識の提供だけではなく、様々なサポート体制によって、常に学生につきまとう不安を払拭し、できるだけ早くアイデアを形にして起業というスタートラインに立てる学生さんを一人でも多く輩出するために全力でサポートしていきます!
https://www.dekirunin.com/kigyou/

↓インタビュー記事はコチラ↓

突撃!先輩起業家インタビュー No.1(前編)

コメントを残す