セミナーレポート デキルニンの就活対策セミナー第3弾「業界・企業分析」

大学生の仕事能力開発を応援するデキルニンが、就活生のための「志望動機につながる業界・企業分析の方法」セミナーを実施しました!今回は、その様子をレポートします。

デキルニンの「業界分析・企業分析」就活セミナーを実施!

こんにちは。デキルニンです。
12/14(金)に、デキルニンセミナールームにおいて、大学生を対象とした就活セミナーを開催しました!
今回は、「志望動機につながる業界・企業分析の方法」をテーマに、学びを深めました。

今回はその様子をレポートします。

タイトル:「業界分析・企業分析のプロが教える志望動機につながる業界・企業研究の方法とは?」
開催日:2018年12月14日(金)
講師:吉田 竜一 氏 (アンタントコンサルティング㈱ 代表取締役・人財育成コンサルタント)

前回のテーマであった、「自己分析」からさらに一歩踏み込んで、業界分析の方法を学びました。

前回のセミナーレポートはこちら

セミナーレポート デキルニンの就活対策セミナー第2弾「自己分析」

まずは、恒例のグループごとの自己紹介。
前半は吉田講師より、「現状の就活スケジュールの復習」と、「そもそも志望動機とは何なのか」、「志望動機を考えるうえで、大事になる自己理解」の内容で講義をしていただき、ワークでは、自分が大事にしたい「人生観やビジョン」の設定を行いました。
そして業界選定の際に、まずやらねばならばい自分の「仕事選びの軸」の設定を、各自行いました。

後半は、実際に業界分析を行う際の情報収集の方法、業界内の企業比較の方法を学びました。
そして最後に、ワークで設定した、自分の価値観、仕事選びの軸を、先生オリジナルのフレームにあてはめれば、志望動機の土台を完成させることができます!
もちろんブラッシュアップの必要はありますが、この土台をしっかり作れれば、どの企業に志望動機を聞かれても、ぶれることはありません!

今回のセミナーも2時間という短い時間でしたが、あっという間に講義が終了しました。

参加者の方の感想

セミナー参加者の方の感想です。

・業界分析はいままであまり重要視していなかったが、HP上に書かれた情報だけでなく、より深く探ることの重要性を知った
・いま3年生ですが、表面上の業界分析しか行っていなかったが、より具体的な分析方法がわかり、そこからどのように志望動機につなげればよいか、明確に分かった。
・志望動機を書くときは、話に一貫性を持たせることが重要であり、人生観から考えることが大切!
・情報収集をするうえで、インターンやOB・OG訪問だけでなく、株主総会の資料や、財務諸表などの資料を読み解くことで、より業界・企業の実態を知ることができるのは新鮮でした。 ...etc

吉田竜一先生からのメッセージ

今回参加された皆さんは、全体的に素直で真面目な学生さんばかりでしたね。
私のような指導する側の意図をくみ取って、真摯に課題に取り組む姿勢にはとても好感が持てました。
また、理解力も総じて高く、私の説明した内容を正確に吸収し、直後のワークに活かしている姿が見られました。
この傾向は人気企業の新入社員研修における新入社員の性格傾向と似通っており、「個性はあるが、素直で、変にひねくれた思考や行動はしない」という点は就職活動において高評価につながるのではないかと考えられます。
皆さん、自信をもって就活に臨んでくださいね!

次回のセミナーについて

デキルニンセミナールームでは、大学生に役立つ情報の発信やイベントを実施しています。
次回は、2019年2月に、「ESの作成方法」をテーマに、セミナーを開催します。
セミナーの詳細情報につきましては、来年1月に公開します。
デキルニンマガジンサイトにてご確認ください。

また、デキルニンでは、就活で重要になってくる、自己分析、企業分析、表現方法などを、
ESの作成を通して学ぶ、「デキルニンの就職塾」というWebトレーニングコンテンツを配信(有料)しております。

こちらもチェックしてくださいね!

デキルニンの就職塾 – 魅力的なESはトレーニングで獲得できる

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。