【学生起業】セミナーレポート <デキルニンの起業体験セミナー>

起業体験セミナーのレポートです。参加者は18~20歳、全員が起業・ビジネスに強い興味を持つ学生さんばかり。アイデアを形にするために“妄想族”となることの大切さを知り、事業計画の練り上げ方と「事業計画書」の作り方を学ぶ、内容の濃い5時間をレポートします!

こんにちは。デキルニンです。

起業を目指すみなさんを全力でサポートするデキルニンが自信を持ってご提供している『デキルニンの学生起業塾』のカリキュラムの最終章。

ケーススタディーを通して「アイデアを事業計画にする」→「言葉にして“見える化”する」→「事業計画書に落とし込む」までの一連のシミュレーションを行うセクションの公開収録セミナーを実施しました!

今回は、その様子をレポートします。

タイトル:「起業したい人のためのSTART UP シミュレーション」
開 催 日:2018年11月10日(土)
担当講師:公認会計士 壁谷 英薫 氏

参加者全員が超真剣!

当日は晴天に恵まれ、絶好の公開収録セミナー日和。

小粋なボサノバ調のBGMが流れるセミナールーム内♪~。
まるで、オシャレなカフェにでもいるような雰囲気…。

そうなんです!

今回のテーマは、「都内某所にカフェをオープンさせる」という設定。

だから、デキルニンは、オシャレなカフェの雰囲気づくりには欠かせないボサノバ調のBGMをチョイスしました。(参加者の方は気が付いたかなぁ…)

さて、どんな方にご参加いただいたかというと、みなさん18~20歳という若さ、かつ、全員が起業やビジネスに強い興味をお持ちの学生さんばかり。デキルニンは、ただただ感心していました…。

セミナー開始前には、配布資料やレジュメをパラパラと見ている方もいれば、隣の参加者の方と談笑している方などもいらっしゃいました。

そして、いよいよセミナー開始!

まずは、講師である壁谷先生の自己紹介から始まりました。

ちなみに、壁谷先生は公認会計士・税理士として大手から中小まで多くの企業の経営戦略を把握し、かつ、自身も起業家としての経験で培ってきた多くの経営ノウハウを持つ「経営」と「お金」の専門家です。とは言っても、バリバリの堅物インテリビジネスマンといった方ではなく、とてもフランクで頼れるお兄さん的存在で、学生さんと接する機会も多く、大学などで起業に関する講演なども行っている方です。

話をセミナーに戻しましょう。

壁谷先生の自己紹介も終わり、みんなの緊張もほぐれたところで話が本格的な論点に入っていくと、次第に学生さんの表情も真剣モードへ。

都内某所にカフェをオープンさせるという設定のもと、「事業計画って何なのか」「事業計画がどうして重要なのか」から始まり、「事業計画はどういう手順で考えて行けばいいのか」「事業計画を練り上げる時の注意点」「専門家だからこそ知っているノウハウ」「こうやって考えないと失敗する」などの情報を提供しながら、それぞれの学生さんが自分が描く理想のカフェを作るために頭をフル回転させながら、アイデアを事業計画に転換し、練って練って練り上げて、自分の描くカフェの完成図を他の参加者の方に説明できるレベルまで磨き上げていきました。

もちろんその中では、「ビジネスを成功させるための必須条件(「ビジネスの4要件」)」や「起業をするうえで必ず知っておかなければならない専門的な知識」、そして、「起業する際に必要となるお金に関して意識すべき点」などについても、丁寧に解説していたので、かなり内容の濃い情報をご提供できたのではないかと考えています。

所々で実施されたワークでも、みなさん真剣に頭を使い、スマホを使い、ペンを走らせていました。ちなみに、スマホは市場調査や競合調査に使いましたが、具体的な調べ方は壁谷先生が教えてくれるので、みなさん真剣にスマホを駆使して情報収集していたのが印象的でした。

途中、何度か休憩を挟んでの実施でしたが、休憩時間にもワークでペアとなった隣の参加者同士が事業計画の内容について熱心に議論をしているので、「トイレは大丈夫かなぁ…」なんて心配してしまうデキルニンなのでした。

そして、あっという間に5時間が終了。

セミナー終了後には、積極的に壁谷先生に質問をしている学生さんもいたり、スタッフと起業について話す方がいたりと、熱い公開収録セミナーとなりました。

★デキルニンの学生起業塾はコチラ↓★

デキルニンの学生起業塾

参加者の声を公開!

参加者のみなさんから、こんな声を頂きました!

起業に対する考え方が深まった。(18歳・男性)

起業の難しさと面白さを知ることができた。(19歳・男性)

起業するときのマインドセットが学べた。(19歳・男性)

起業に対する興味が、より強くなった!(20歳・男性)

顧客の課題を解決できるようなビジネスを考えること、イメージすることの重要性を学べた。(18歳・男性)

ビジネスをつくる際の「妄想することの重要性」を学びました。今日から考え方やモノの見方を変えようと思います。(20歳・女性)

「起業に必要な妄想力」は、日々の努力の積み重ねで築けることがわかりました。(19歳・男性)

起業するときのお金の考え方について知る事ができて良かった。(20歳・男性)

普段、何気なく利用している飲食店を開業するときの初期費用等に、自分が思っていたよりも多くの費用が掛かることが分かり、驚きました。(19際・女性)

起業は自分には無理かなぁ…と思っていたけど、その不安が少しだけなくなり、むしろ、ワクワクした!(18歳・女性)

...etc

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

突然ですが!ここで起業クイズです

アイデアを形にして事業するためにマストな心得があります。
以下の〇に入るのは何でしょうか?

事業のイメージが
『〇〇に〇〇〇』で見えないと「事業計画書」は作れない!

さて、〇には何が入るでしょうか?(〇〇には漢字、〇〇〇にはカタカナが入ります)

答えは『デキルニンの学生起業塾』の中にあります!!

★デキルニンの学生起業塾はコチラ↓★

デキルニンの学生起業塾

↓学生起業塾のレビュー記事

【学生起業】ド素人大学生が「アイデアを形」にできた話(前編)

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。
このページは役に立ちましたか?