【セミナーレポート】デキルニンの就活対策セミナー第1弾「就活の進め方」

これから社会に出る学生さんを「働くことにもっとポジティブ」にしたいという想いで常に爆発寸前のデキルニンが贈る、デキルニンオリジナルの就活セミナー第1弾。今回は、そのセミナーの模様をお届けします!

デキルニン初の就活セミナーを実施!

こんにちは。デキルニンです。

10/18、11/2に、デキルニンとして初となる、大学生を対象とした就活セミナーを開催しました!

セミナー当日は、50名以上の大学3年生、2年生の方にご応募いただき、「これからの就活の進め方」をテーマに、学びを深めました。

今回はその様子をレポートします。

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

タイトル:「企業に合わせるんじゃない!自分らしく満足のいく就活をするためには?」
開催日:2018年10月18日(木)、11月2日(金)
担当講師:人材育成コンサルタント 高井 通光 氏

「就活の進め方」をテーマにセミナースタート!

まずは、グループに分かれてお互いの自己紹介。次第に緊張も解けて、初対面の人同士にも笑顔が・・・。

≪前半スタート!≫

前半は高井講師より、現状の就職戦線についての説明。

経団連による就活ルール廃止の発表、政府による新たな就活ルールについての提言の話題から。

今後の就活に不安を感じている学生さんが多く、3年生はもとより、多くの2年生も熱心に耳を傾けていたのが印象的でした。

ところどころにワークをはさんで自分が満足のいく「幸せな就活」とは何かをグループ内で意見交換し、それぞれが発表し合い、皆一様に多くの気づきを得たように見えました。

『企業に合わせて自分を着飾るのではなく、自分らしさを起点にすれば、より広い視野を持つことができ、将来の選択肢が増え、幸せで納得のいく就職ができる』というマインドセットができたように思います。

ちなみに、今回参加された学生さんたちの「就活で不安なところ」はこんな感じでした。

  • 『就活ルール』が変わるかも?
  • 2年生はいつから就活を始めればいいの?
  • 『学歴フィルター』はあるの?
  • 何から手を付ければいいのかわからない・・・
  • 自己PRって言われてもよくわからない・・・
  • 業界、業種が絞り込めない・・・
  • ESの書き方がわからない・・・
  • 圧迫面接が心配・・・
  • グループディスカッションって、どうすればいいの?

でもこれらの不安は、今回セミナーに参加された学生さんたちだけじゃなくて、これから就活に臨む多くの学生さんたちも同じですよね?

≪後半スタート!≫

後半は、自己分析に触れるグループワーク。

自分の過去を振り返り、自分の価値観・興味・能力を探る方法を、事例をもとにみんなで考えました。

過去を振り返り自分に起こった出来事を洗い出して、そこから自分の価値観や強みを知る方法を学びました。

セミナーの時間は2時間という短い時間でしたが、あっという間に終了。

参加者の感想の一部をご紹介

企業に合わせるのではなく自分らしさを出すという発想はなかったので、参考になった。(2年生)

言語化を元に企業とのマッチングを模索していく形は自分にとって必要だと思った。(3年生)

他の人の意見も聞くことができ、自分の考えの足りない部分を補う事ができた。(3年生)

自分の価値観の発見方法を知ることができた。(3年生)

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。