就活を成功に導く自分を知るための3つの輪

現役キャリアコンサルタントが教える就活支援最前線。各大学のキャリアセンターでは就活導入セミナーが本格始動します。就活にある最初の壁、「自己理解」という壁を突破するために、コンサルタントはこんなツールを使っているんです。

こんにちは、キャリアコンサルタントの木村です。
3年生はいよいよ就活!という時期ですね。キャリアセンターの相談ブースも混みあってくると思います。今年はどんな学生さんに出会えるかとても楽しみです。相談を受ける私たちキャリアコンサルタントが、これだけは是非知っておいて欲しい、実行してほしい、と思うことを記事にしたいと思います。

自分とフィットする仕事を見つける

就活セミナーに参加した後「自分の強みを見つけなさいって言われたけど、特に強みなんて無くて…」と相談に来る学生さんがいます。
自分について知る=「自己理解」とか「自己分析」という言葉を使いますが、キャリアの世界では、下のような『3つの輪(興味・関心、能力、価値観)』が登場します。自己アピール文を考えるために、この輪の中に何が入るかを分析し、明確にしていきます。

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾


この重なる部分にあなたに合う仕事(適職)があると言われています。

今までの経験を思い出し、

  • 今までどんなことに興味を持っただろう?
  • 以前と比べて出来るようになったことは何だろう?
  • 自分のこだわりって何だろう?

といったことを考えてみてください。

そして、自分に合う仕事を探します。

たとえば、「興味・関心」があり「得意」な仕事だったら毎日が楽しくてルンルンですね。
「興味・関心」があり、なおかつ「価値観(やりがい)」がある仕事だったら、多少きつくても頑張れそうですね。
「能力(得意)」がある分野の仕事で、さらに「価値観(やりがい)」が見い出されれば、さらに上を目指せそうですね。

こうやって、自分に合う仕事を見つけるわけです。

大きな輪を描くと選択肢が拡がる

でも、今までを振り返るだけで良いでしょうか?

興味の方向が1つに絞り込まれていたら、「興味・関心」の輪は小さい輪となり、重なる部分も狭くなります。今のままで満足していて、「能力(出来る事)」を高める(増やす)努力をしないでいると、「能力」の輪も小さい輪のままになってしまいます。

では、自分の輪を大きくするにはどうしたらよいのでしょう?

他の人が面白そうに語ることに耳を傾けてみませんか?

その人がどんなところに興味を持っているのか、なぜ、それを面白いと思うのだろうか、話を聞いてみて、ちょっとだけマネしてみると良いと思います。
自分にとっては面白くないなと感じたら止めればよいのです。

試してみないと分からないことがたくさんあります。試さないでいると分からないままです。

それから、出来ることを増やす努力をしてみましょう。
資格の勉強や、本を読むこと、情報を収集する事など。こちらもやはり何か目指している人に聞いてみましょう。なぜそれを目指すのか?何に役立てようとしているのか?
そして自分にその能力(スキル)が加わったらどうなるか?を考えてみましょう。
自分の将来像にその能力が役立っているイメージが浮かんだら、迷わずトライしましょう。

大きな輪は自分の可能性なのです。

社会人になると「何をするべきか?」が問われる

社会人になると別の種類の『3つの輪』が登場します。
会社の一員としての役割が加わります。

Will:やりたい仕事(興味のある仕事)
Can:出来る仕事
Must:やらなければいけない仕事(会社から期待される役割)

会社員である以上、Mustが優先されることを覚悟しておく必要があります。
やらなければいけない仕事、つまり会社からの期待に応える、ということです。自分を高める機会とも言い換えられます。その期待に応えられるよう努力していく姿勢が大切です。
今からでも遅くありません。3つの輪を大きく広げていきましょう!

↓職業適性を知りたい方はコチラ↓

あなたの職業適性を見定める6つの性格タイプ

デキルニンからのお知らせ

20の質問に「YES」or「NO」で直感的に答えるだけ。約1分で自分がどんなタイプの人間なのかどんな仕事が向いているのかが分かる「仕事能力診断」であなたの適職を診断してみませんか?

デキルニン 仕事能力診断

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

木村 美和子

1級キャリアコンサルティング技能士。学生から社会人まで幅広いキャリア支援で活動中。 複数の大学で教鞭を取り、内定を取るためのテクニックだけでなく、 その企業で自分らしく働くための「戦略作り」までサポートしています。