正しい自己分析と「キャリア・アンカー」の把握

自己分析でホントに大事なのは自分の「キャリア・アンカー」を知ること。自分の「キャリア・アンカー」をきちんと把握すれば、あなたにもブレないキャリア形成ができるはず。今回は「キャリア・アンカー」という言葉にスポットを当てます。

どうも!ライターのOops!(うっぷす!)です。

今回は、これから社会人となるみなさんに知っておいてほしい知識のひとつ、『キャリア・アンカー』にスポットを当てます。

「キャリア・アンカー」って、何?

「キャリア・アンカー」・・・

そうです!直訳すると、キャリアの錨(いかり)。

なんのことやろ?

では、ちょっとだけ真面目に説明しましょう。

この「キャリア・アンカー」は、米マサチューセッツ工科大学経営大学院名誉教授のエドガー・H・シャイン氏によって提唱された概念で、「人がキャリアを選択する際に基準にする最も大事でどうしても譲れない価値観」のこと。

そして、その「キャリア・アンカー」は、個人が歩んできた人生の中で自然に形成されていくもので、一度形成されるとなかなか変わることはないものだそうです。

あなたのキャリア・アンカーはどれ?

エドガー・H・シャイン氏によれば、「キャリア・アンカー」は以下の8つに分類されるそうです。

  1. 専門・技術的能力
    特定の分野で自分の専門能力や専門技術を発揮することにやりがいを感じる
  2. 全般管理能力
    集団を統率して、組織の中で責任ある役割を担うことにやりがいを感じる
  3. 自律・自立、自由追求
    組織のルールや規則に縛られず、自分のやり方で仕事を進めていくことを望む
  4. 安全・安定、保証追求
    一つの組織に忠誠を尽くして社会的・経済的な安定を得ることを望む
  5. 起業家的創造性
    リスクを恐れず、クリエイティブに新しいものを創り出すことを望む
  6. 奉仕・献身、貢献追求
    社会を良くしたり他人に奉仕したりすることにやりがいを感じる
  7. 挑戦・課題克服
    解決困難に見える問題を解決することや、ライバルとの競争にやりがいを感じる
  8. 調和的ライフスタイル追求
    個人的な欲求や家族の願望、自分の仕事などのバランスや調整に力を注ぐ

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

あなたはどのタイプ?

20の質問に「YES」or「NO」で直感的に答えるだけ。約1分で自分がどんなタイプの人間なのかどんな仕事が向いているのかが分かる「仕事能力診断」であなたの適職を診断してみませんか?

デキルニン 仕事能力診断

ホントの「自己分析」とは?

これからみなさんが社会人になるために必ず必要となるのが「自己分析」です。

「自己分析」というと、多くの人が「自分はこれまで何をしてきて、これからどんな仕事がしたいのか」と考えるのが一般的ですよね?

でも、そのようなこれまで通りの一辺倒な考え方だけでは、明るい未来を切り拓くことはできないのかもしれません。

「超少子高齢化社会」「人生100年時代の到来」「働き方改革」・・・

これからの激動の時代を生き抜くために本当に考えるべきなのは、「これからの長い人生の中で、どのように自分のキャリアを形成していきたいのか」ということ。

これから待ち受ける未来を生き抜くためには、そんな考え方が必要なのではないでしょうか。

とはいえ、すぐには結論は出ないでしょうから、『急がば回れ』、じっくり&ゆっくり考えることが大切ですよ!

キャリアについてのこちらの記事も併せて読んでみてくださいね。

人材が人財になる育成を!激動の時代を生きる4つの知恵

↓キャリアのプロからの自己分析アドバイス↓

普通の学生の自己分析をポジティブ思考で超戦略的に転換する方法

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

Oops! (うっぷす!)

ライター歴:未熟。 最近、体形が気になる年頃になり、内臓脂肪の燃焼に本気で乗り出した。 ワイルドな見た目とは裏腹に、いつも物事を悲観的に見る癖のある、ちょっとネガティブ志向のアマノジャク。