【就活セミナーレポート】第3弾<ESの書き方>

今回のセミナーは、デキルニンが今年度実施する就活セミナー3部作の最終章。
「ESの書き方」をテーマにみんなが意外と書けなくて苦労している「ガクチカ」を題材に、「面接での深堀質問まで見据えたESの書き方」を伝授するセミナーの模様をお届けします。

こんにちは。デキルニンです。

今回は、11月14日(木)に実施されたデキルニンの就活セミナー第3弾「面接での深堀質問まで見据えたESの書き方 超実践セミナー」の様子をレポートします。

タイトル:面接での深堀質問まで見据えたESの書き方 超実践セミナー
開 催 日:2019年11月14日(木)
講  師:IWCキャリア教育研究所 所長 人材育成コンサルタント 高井通光 先生

ES作成のポイントチェック

セミナー開始時刻の30分前くらいから学生さんたちが続々とセミナールームに到着。

就活セミナー第1弾の時から3回連続で参加してくれている顔馴染みの学生さんから、前回の第2弾から引き続きの参加となる学生さんに加えて今回が初めての参加となる学生さんまで、たくさんの方にご参加いただきました。

今回が初めての参加となる学生さんについては、はじめのうちはちょっとだけ緊張の面持ちでしたが、講師の先生の若干甘噛み気味のタイトルコールでひと笑いあったり、癒しのワンちゃん画像があったりで、就活セミナー恒例のグループメンバーへの自己紹介が終わる頃には、みんな笑顔で和んだ空気が漂っていました。

今回のテーマは「ESの書き方」。

これまでのセミナーとは異なり、ややスキル的な話になるので、これまで以上にインプットが重要。

ということで、まずは<ES作成のポイント>として、
・『質問の意図』を正しく掴むこと
・『結論ファースト』で書くこと
・『フレームワーク』を使うこと(5W1H、PREP、STAR)
・『深掘質問』を意識すること
の重要性とその具体的な方法に加え、ESを書くにあたって当然知っておくべき「おまけ」のCHECKポイントも8つほど確認していきました。

テーマは「ガクチカ」

今回のセミナーで題材にしたのは、多くの学生さんが意外に書けなくて苦しんでいる質問。

「あなたが学生時代に力を入れたことは何ですか?」

そうです!いわゆる「ガクチカ質問」ってやつです。

この質問で、企業(人事担当者)は、あなたの何が知りたいのか?

どのようなフレームワークを使ってどんな流れでどのように書けば、企業(人事担当者)に響くESが書けるのか?

デキルニンオリジナルのガクチカESの記入例を題材に、企業(人事担当者)目線でそのESを分析し、想定される「深掘質問」の実例も見ることで、ES提出の先に控える面接対策をも見据えたESの書き方を概観したのでした。

そして、いよいよ自分で「ガクチカES」を書いてみるワークの時間。

「ガクチカ質問」に対するデキルニン推奨の最強フレームワークの流れに沿って、その要素をひとつずつ分解した記入欄が設けられているデキルニンオリジナルのワークシートを使い、みんながガクチカ文章を書いていきました。

途中途中、講師の先生やデキルニンのスタッフがサポートに入ってアドバイスをしながら、参加者のみなさんのES作成の様子を見守りました。

そして、書き上げた「ガクチカES」をグループのメンバーに見てもらって他己評価を受ける時間。ESを読んだ感想やどんな深堀質問が来そうかなどのFB(フィードバック)をお互いに交換し合いました。

あっという間の2時間でしたが、実際に「ガクチカES」を書くという経験と人事担当者目線で他人のESを読んで実際に深堀質問をするという経験を通して、とても有意義な時間を過ごしていただけたものとデキルニンは確信しています。

参加者の声を公開!

ご参加いただいた学生さんからの感想です。

実際に添削をしてもらいながら、ESを書き進められたことがとても良い経験になりました。(明治学院大学2年・女性)

実際に自分が書いたESを何人かの人に見せて意見がもらえた(他己評価してもらえた)点が良かった。(國學院大学3年・男性)

ESの書き方に自信がなく、企業に刺さるESにするにはどのように書けばいいのか理解出来ていませんでした。しかし、今日のセミナーで自分のESをどのように作成すれば良いのかを理解することが出来ました。(獨協大学3年・男性)

ESの書き方を教えてもらって実際に書いてみることが出来たのが良かったです。実際に書いてみるとこんなに難しく大変なものなんだと実感しました。(東京農業大学3年・女性)

深掘り質問への答え方を学ぶことができたのが、とても役に立った。(立教大学2年・男性)

・・・etc

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

ご参加いただけなかった就活生の方へ

残念ながらご参加いただけなかった方は、デキルニンが運営する会員サロン【デキルニンサロン】で今回のセミナーの収録映像とワークシートのデータが入手できます。

登録は無料ですので、ぜひ、ご利用ください。

【デキルニンサロン】の会員になると、無料でキャリアのプロ、キャリアコンサルタントへの就活のお悩み相談ができちゃったりします。

これって、普通はなかなかできる事ではないので、このチャンスをぜひ有効に活用してくださいね!

その他にも、デキルニンからの最新情報はもちろん、社会人になる前に知っておきたい「ビジネスマナー」ビジネスに必要な「マーケティング知識」などが学べちゃう無料動画コンテンツなどもご視聴いただけますので、ぜひ、ご利用ください。

【デキルニンサロン】へのログイン方法については、以下のチュートリアル動画を見てくださいね!

ログインしたら、『デキルニンの就活セミナー バックナンバー』のバナーをタップしてください。

★スマホの方

★PC・タブレットの方

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。