ハリネズミが教えてくれる適職の意味とその探し方

就活中の大学生や転職先を探す社会人ならだれもが悩む適職のコト。
診断テストなどの探し方もありますが、実はたった3つの指標で見つけることができるのです。

こんにちは、キャリアコンサルタントの家元です。みなさんは『適職』というものを考えたことがありますか?

「そもそも適職の意味って…」という人や「自分の適職がわからない…」と悩んでいる人は結構多いもの。言葉の意味は検索すればすぐに分かりますが、やはり、実際の適職の見つけ方はなかなかわからないものです。

そこで今回は『適職』の見つけ方のちょっとしたコツをご紹介します。

ハリネズミと狐の寓話

古代ギリシアの寓話で「ハリネズミと狐」というお話があります。

ハリネズミはご存知のとおり、手のひらサイズの体に数千本のトゲを背負っていて、狐などの外敵から襲われた際にクルッと丸まって身を守ります。
狐は本来とても頭のいい動物で、あらゆる方法でハリネズミを攻撃するのですが、いつも背中のトゲに邪魔をされて勝つことができません。

狐はたくさんのことを知っていますが、ハリネズミはたったひとつの肝心要の点を知っているということから、ビジネスの世界では「幅の広いスキルより、ひとつの分野に精通した特徴を持つ方が生き永らえる」という概念を象徴する話となっています。

ハリネズミが教えてくれる適職の見つけ方とは

この概念は、あなたの持っている「強味(Strong Point)」を仕事選びに活かすコツを教えてくれます。

それが以下の3つです。

1. CAN:自分にできること
2. MUST:自分のためにするべきこと
3. WILL:自分がやりたいこと

ハリネズミに例えると…

CAN(自分にできること)
→背中に背負っているトゲという自分の特徴を活かすこと
MUST(自分のためにするべきこと)
→外敵から身を守ることに特化すること
WILL(自分がやりたいこと)
→生き永らえること

です。

この「CAN」「MUST」「WILL」の3つの円が交わるところに自分の適職があると言われています。

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

分かっちゃいるけど意外に難しい

そうはいっても現実的に学生が就活で仕事を選ぶ時に、これができるかと考えると、かなり難しいと思います。

アメリカのように大学を卒業する頃にはすでにスペシャリストとして育っていて、CAN(自分にできること)が明確な環境であればいいのですが、日本はゼネラリスト候補生を一括採用するような採用システムになっています。つまり日本の学生が大学を卒業するタイミングでは明確なCANがないケースが多いため就活での仕事(適職)選びに苦労するのです。

そうなると、残るMUSTとWILLをいかに意識するかというになります。

MUSTは自分が生活していくために必要な収入を得られる仕事、WILLは自分が情熱をもって取り組める仕事ということです。

この2点が交わる部分なら、何とか探し出せそうですよね。

適職はあとからついてくる!?

学生が仕事を選ぶ時点でCAN、MUST、WILLが重なる部分を探し出すのは、意外と難しいと述べてきましたが、しかしその中でもCANは仕事をしていくうちに後天的に身につけることができます。

また、MUSTやWILLも働いて経験を積む中で変化をしていくものでもあります。

なので適職を見つけるコツは、これら3つを「自分の辿るキャリアの中で徐々に近づけていく」ことにあると言えるでしょう。

仕事を探す過程で適職がすぐに見つからなくても焦る必要はありません。

まずはじっくりと自分と向き合い、今回ハリネズミが教えてくれたあなたの持っている「強味(Strong Point)」を仕事選びに活かすコツ(CAN・MUST・WILL)を紙に書き出してみることからはじめてみましょう。

デキルニンからのお知らせ

20の質問に「YES」or「NO」で直感的に答えるだけ。約1分で自分がどんなタイプの人間なのかどんな仕事が向いているのかが分かる「仕事能力診断」であなたの適職を診断してみませんか?

デキルニン 仕事能力診断

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

家元

フリーター、構成作家、パチプロ、無職、派遣、マネージャー、広告デザイナーなど、自ら率先して、方向性のないキャリアを積み増しているキャリアコンサルタント。

家元の『就活』お悩み茶房