セミナーレポート デキルニンの就活対策セミナー第4弾「ES作成の方法」

大学生の仕事能力開発を応援するデキルニンが、就活生のための「ES作成の方法」セミナーを実施しました!今回は、その様子をレポートします。

デキルニンの「ES作成の方法」就活セミナーを実施!

こんにちは。デキルニンです。

2/25(月)に、デキルニンセミナールームにおいて、大学生を対象とした就活セミナーを開催しました!

今回は、「ES作成の方法」をテーマに、学びを深めました。

今回はその様子をレポートします。

タイトル:「就活解禁直前 ES(エントリーシート)の書き方 実践セミナー」

開催日:2019年2月25日(月)

担当講師:IWCキャリア教育研究所 所長・人材育成コンサルタント 高井通光 氏

■「実践的なESの書き方」をテーマに講義

前半は今までのセミナーで、どのような学びをえたか確認するところからスタートし、3月を迎え、どこまで参加者の方が、自己分析、業界分析ができているか、各自に問いかけました。

それを踏まえ、ESにどのように落とし込んでいくのかを、ワークを交えて実践していきました。

また、ES作成の際に注意するべき点、意識するべき点についても、確認を行いました。

 

後半は、実際に「ガクチカ」を例に挙げ、ガクチカを回答する際、どのように文章を組み立てればよいのか、フレームワークを用いて、相手にいかに伝えるかのポイントを学びました。

ガクチカで聞かれているポイントは、「成果ではなく、結果にいたるまでのストーリー」

相手が、そのストーリーを読んで、この人はわが社でどんな貢献をしてくれるんだろうか、をイメージさせなくてはいけないのです!

仕事で、どう活かせるのか、再現性のあるストーリーが必要なんですね。

ES作成は大変ですが、どうか自分が納得できるまで頑張ってくださいね!

 

■参加者の方の感想

セミナー参加者の方の感想です。

・漠然とした不安を感じていたので、いただいたレジュメのような具体性のある手掛かりを示してもらえたので、安心しました。

・フレームワークや深掘りされる意図を知ることができたので、ES対策に関して自分の足りない部分を明確にすることができた。

・PREP法や、STAR法など、知らなかった知識を得れて、今後のES作成に役立てたいと思った。

・ESを書いている際に、自分がどのような人間かを、具体的なエピソードと結びつけることが分からず苦労したが、今後は改善できると思った。

・他人の未完成のESを客観的に見れて、改めて自分のESを考えさせられた。

・2年生で、まだ就活は先の話だが、3年生の方の具体的な就活が聞ける機会がなかったので、参考になった。また普段接点のない、他校の方とも交流ができてよかった。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!

 

デキルニンセミナールームでは、大学生に役立つ情報の発信やイベントを実施しています。

 

また、デキルニンでは、就活で重要になってくる、自己分析、企業分析、表現方法などを、

ESの作成を通して学ぶ、「デキルニンの就職塾」というWebトレーニングコンテンツを配信(有料)しております。

 

こちらもチェックしてくださいね!

 

デキルニンの就職塾 – 理想の就職を実現

The following two tabs change content below.

デキルニン

デキルニン仕事能力開発集団のマスコット、若者がポジティブに働ける社会を目指している。デキルニンの成分はデキストリン[(C6H10O5)n]と、あとは秘密。