大学生の春休み。有意義な過ごし方を考えてみた。

年も明けて普段通りの学生生活に戻ってきたと思ったら…、大学生の多くはいま春休み真っ只中。自由な時間があるのは嬉しいけど、何をしたらいいのかわからない!ということで今回は、大学生ならではの春休みの有意義な過ごし方についてまとめてみました。

こんにちは!さらです。

大学生の多くはいま春休み真っ只中ですよね。ほとんどの大学が2月~3月を丸々春休みとして設けています。実に、1年のうちの6分の1…自由な時間があることはとっても嬉しいけど、そんなに多くても何をしたらいいかわからない!

みんなの春休みの使い方は?

春休みが、いつもの休みと違って特別なのは「まとまった時間があること」。どうせなら、どかーんと、贅沢な使い方をしたいものです。

わたしの友人達に「春休み、なにしようと思ってる?」というアンケートを取ってみたところ、以下のようなことが挙げられました。

勉強系
・プログラミングを集中的に勉強してみる
・Adobe(デザインツール)をそれぞれマスターする
・起業のための情報のインプットをする

チャレンジ系
・短期留学に行く
・国際的なボランティアに参加する
・ヒッチハイクで日本1周する
・ビジコンに参加する

その他
・アカペラサークルのコンサートの準備に全力を尽くす
・アルバイターとして、お金をめちゃくちゃ貯める

みんな、多種多様!さまざまなことをしようとしていました。

大事なことって何だろう…?

大学生の春休みの有意義な使い方、きっと人それぞれにいろいろな選択肢があると思うんです。

周りの友達は「インターン」を始めている…
大人から「海外に語学留学に行きなよ」って勧められてる…

たしかにそれらをヒントにすることは大切です。でも「誰か」に言われたからというような受動的な動機付けは結局自分の成長につながらないと思います。

一番大切なのは、「自分が何をやりたいのか」「何にワクワクしているのか」を考えること

それと同時に、こんなにまとまった長い時間があるのだから、それを有効活用して「何か一つを極める」ことをしてみたらいいんじゃないかな、と思います。

まとまった時間で何か一つのことに没頭したという経験は、きっとあなたの財産になるはずです!

デキルニンでは、起業に興味があって起業の仕方(やり方)を学びたいとか、ビジネスの仕組みやお金のことを学びながら自分の力で商品・サービスをつくるための知識を学びたいという方が成長できる『デキルニンの学生起業塾』という動画コンテンツを提供しています。

将来のために、ビジネスの作り方の学びに没頭したい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

↓わたしのやってみた感想↓

【学生起業】起業までの流れが掴める!デキルニンの学生起業塾

ちなみにわたしは、この春休みに「哲学」に没頭しようかなと思っています。前々から気になっていた領域なのですが、なかなか時間が取れなくて…。

春休みのうちの1週間は本の虫になって、『ひたすら哲学書を読み漁る会』を開催しようと、こっそり計画中です!ワクワク。(この記事が公開されているときには、きっと哲学書三昧のはず…)

今回は、大学生の長〜い春休みの有意義な過ごし方について、まとめてみました。
みなさんも、ワクワクしながら考えてみてください!

それでは!

The following two tabs change content below.

さら

東京都出身、慶應義塾大学総合政策学部に通う1年生。大学では経営やデザインを学ぶかたわら、ビジコンに参加したりプログラミングのレッスンを受けたりと、幅広い領域に手を出している。ライティングは、学びのアウトプット。
このページは役に立ちましたか?