【大学生就活入門】社会人への第一歩!「社会人基礎力」を知ろう

大学に入学したのも束の間、数年後にみなさんに襲い掛かる「就活」の2文字。とは言っても、まだまだ十分な時間があります。だから、ちょっとだけ将来を見据えた情報を知っときましょう!という事で今回は、「社会人基礎力」ってヤツについて解説します。

どうも!ライターのOops!(うっぷす!)です。

今回は、社会人になるために求めれれている能力、その名も「社会人基礎力」にスポットを当てます!

大学生のみなさんは、将来のためにぜひご一読ください!

何それ!?「社会人基礎力」

いま、充実した学生生活を謳歌しているみなさんにとって、この先、決して避けられないのが「社会人になる」、つまり、「働く」という事ですよね。

一部の富豪家系とか地主家系でもない限り、多くの方は働くことになるはずです。

となると、まず必要とされるのが、社会人としての「マナー」や「スキル」ですよね。

そんなこと当たり前だろ!っていうか、ウザイんだけど!という声が聞こえてきそう…。

まぁ、気持ちは分かりますが、それは、無視して、先に進みますね!

最近では、それだけじゃないんです。

なんと!国が、社会人に必要な能力について言及しているんですよ。

それが、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」ってヤツ。

すなわち、「人々と関わりながら仕事をする上で必要不可欠な能力」のこと、だそうです。

しかも、その前提として、
基礎学力(=読み・書き・算数・基本ITスキル)に加え、
専門知識(=仕事に必要な知識習得や資格取得)まで求められる
ようですよ!

「社会人基礎力」の3本の柱

「人々と関わりながら仕事をする上で必要不可欠な能力」って…

ん~、なんかモヤっとしてる!

では、そのモヤモヤを吹き飛ばすために、詳しく見ていくことにしましょう!

経済産業省によれば、次の3つの能力が「社会人基礎力」の3本柱となるそうです。

  1. 前に踏み出す力(アクション
  2. 考え抜く力(シンキング)
  3. チームで働く力(チームワーク)

 
ふむふむ、何となくわかりそうですね!

では、行きましょう。

1、前に踏み出す力(アクション)

これは、「一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力」のこと。

つまり、
「自分から率先して動く」、
「他人に働きかけて巻き込む」、
「目的を設定して失敗しても挫けずに確実に遂行する」ことが求められるってことです。

2、考え抜く力(シンキング)

これは、「疑問を持ち、考え抜く力」のこと。

つまり、
「現状を分析して課題を明らかにする」、
「発想力を駆使して解決策をひねり出す」、
「解決に向けたプロセスを明確にして準備する」ことが求められるってことです。

特に、発想力ってヤツ、言い換えれば、「創造力」になりますよね。

実は、これが、一番難しいんです。

でも、確かに、活躍してる人って、「創造力」が豊かな人が多い気がしません?

さてさて、最後の柱です。

3、チームで働く力(チームワーク)

これは、「多様な人と共に、目標に向けて協力する力」のこと。

特にここでは、

  • 自分の意見をわかりやすく相手に伝えること
  • 相手の意見を丁寧に聞くこと
  • 意見の違いや立場の違いを理解すること
  • 周囲の人々や物事との関係性を理解すること
  • 社会のルールや人との約束を守ること
  • ストレスをコントロールすること

といった要件が求められます。

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

なぜ、国がこんな定義を作ったのか?

Oops!が学生だったら、こう思います。

「勝手にハードル上げやがって!」

ちょっと、言葉は乱暴かもしれませんが、多くの方が共感してくれるんじゃないかと思います。

でも、ホントに大切なのは、国がこのような定義を設けた、その真意を知ることです。

それでは、シンキングタ~イム!

う~ん、なぜでしょう?

その答えは、<学生を採用する企業>と<学生>の「意識のギャップ」にありそうです。

とある統計調査では、

  1. 主体性
  2. 粘り強さ
  3. チームワーク力
  4. コミュニケーション力

の4つの能力について、
学生は「十分できている」と思っているのに対して、企業は「まだまだ足りない」と思っているという結果が出ているんです。

そのギャップを埋めなきゃならない!!

そのために、国がこのような定義を設けた、というわけなんです。

そういえば、おもちゃ屋さんのCMで、「子供でいた~い、ずっと…♪」なんてCMもありますね。

ずっと、学生のままでいたい!でも、ずっと学生のままではいられない…。

だからこそ、まだ時間のある大学1年生~2年生のうちに、少しだけ考えてみませんか!

↓「社会人基礎力」と企業の「採用基準」についての関連記事はコチラ↓

学生の能力評価はこれを使え!社会人基礎力と採用基準のイイ関係

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

Oops! (うっぷす!)

ライター歴:未熟。 最近、体形が気になる年頃になり、内臓脂肪の燃焼に本気で乗り出した。 ワイルドな見た目とは裏腹に、いつも物事を悲観的に見る癖のある、ちょっとネガティブ志向のアマノジャク。