就活生必読!「プレゼン能力」向上の秘策とは?

『就活面接は、企業に自分を売り込むプレゼンである!』とよく言われます。であるならば、必要なのはプレゼン能力だという事で、面接官と対峙するまでに必ずやっておきたい&就活生が今すぐできる“プレゼンス力”を養成するための対策をこっそりお伝えします。

どうも!ライターのOops!(うっぷす!)です。

社会人ばかりでなく、学生にとってもプレゼンテーション能力は欠かせない能力です。だって、就活も自分を企業に売り込むための一種のプレゼンなのですから!

ということで今回は、プレゼンテーション能力の中のひとつ、『プレゼンス力』を向上させるための対策をご紹介します。

原因は何だ?プレゼンへの苦手意識

とりわけ日本人は、プレゼンテーションに苦手意識を抱いている人が多い傾向にありますよね?

その原因には様々なものが考えられますが・・・、例えば、日本の文化的に、気持ちをはっきりと表に出さずにいることが美徳とされてきたとか・・・。ひと昔前の教育現場では、人前に出て何かを発表するという経験をする場面が少なかったとか・・・(今の教育現場ではむしろ逆の傾向にあるようです)。

理由や原因はいろいろありますが、そんなこんなで、最も直接的な心理的理由としては、単純に『人前に立つと緊張してしまうから・・・』という理由が圧倒的なのではないでしょうか。

でも、緊張するからといって、あなたにプレゼンテーション能力が欠如しているわけではありません。誰だって緊張はします。クオリティーの高いプレゼンテーションをするためには、むしろその緊張感は必要だったりもしますから、緊張することは決してマイナスではありません。

プレゼン能力は、コミュニケーションの延長線上にある!

プレゼンテーションで自分の気持ちを相手に正確に伝えることは、何よりも重要なことです。

自分の気持ちを相手に正確に伝えるためには、「相手に合わせた話し方をする」とか、「信頼を得られるように配慮する」など、相手とコミュニケーションを取るときに気をつけるポイントと共通している点が多々あります。

つまり、プレゼンテーション能力はコミュニケーションの延長線上の能力だと言えるのです。

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾


受け手を引き込むためのプレゼンテーションのコツ

以下のような対策をすると、ワンランク上のプレゼンテーションをすることができます。

①伝えたい部分を強調する

プレゼンテーションの目的は「相手に自分の気持ちを正確に伝えること」です。特に、最も伝えたい部分を強調することで、効果的に気持ちを伝えることができます。

例えば、協調したい部分の声量を意図的に大きくしてみたり、話のテンポに変化を付けてみたり、あえて間を取ってみたり、さらに、重要なキーワードやフレーズを意図的に繰り返してみたりすることで、相手に伝えたいことを強く印象付けることが可能になります。

②プレゼン中の自分を客観的に分析する

プレゼン中によくあるダメダメポイントとしては、
「無意識に髪を触っている」とか、「落ち着きがなく、おどおどした態度を取っている」とか、「緊張して声が小さくなってしまう」とか・・・、その他にもいろいろありますよね。

「そんな細かいところかよっ!」って言われそうですが、プレゼンを受ける側からすると、そのような細かい部分こそ気になる部分なのです。

なので、プレゼンテーション中の自分を客観的に見ることが大事になります。だから、プレゼンテーションの練習風景をスマホで録画して客観的に見てみたり、友人に頼んで客観的にチェックしてもらってください。きっと、自分では把握していなかったようなダメダメポイントが見つかるはずです。

就職活動は、企業に対して自分という商材を売り込む営業活動です。だからこそ、面接官に対して堂々と自信を持って自分という商材を売り込むための最上のプレゼンテーションができるように、今のうちから『プレゼンス力』を磨いておくと、きっと、ライバルに差をつけることができますよ!

これから就活を迎える大学生へ

現在、デキルニンでは【デキルニンの就職塾】という就活支援サービスをご提供しています。

一人の就活生に対して一人の就活トレーナーがマンツーマン指導を行い、『提出先企業に最適なESが書けない』『なかなかESが通らない』『面接で落とされてしまう』などの課題を解決します。

また、近時早期化する就活現場の動きに合わせて、『早期に動き出してライバルに差をつけたい』『志望企業のインターン選考を突破したい』『短時間で集中的に就活対策がしたい』という大学1~2年生にも最適です。

【デキルニンの就職塾】で就活トレーナーとして指導するのは、キャリア形成サポートのプロである“キャリアコンサルタント(国家資格保有者)”です。

キャリアのプロだからこそできる専門的かつ効果的な指導で、お子さんの内定をグッと引き寄せます!

デキルニンの就職塾 – 専門家が教える個別指導の就職塾

The following two tabs change content below.

Oops! (うっぷす!)

ライター歴:未熟。 最近、体形が気になる年頃になり、内臓脂肪の燃焼に本気で乗り出した。 ワイルドな見た目とは裏腹に、いつも物事を悲観的に見る癖のある、ちょっとネガティブ志向のアマノジャク。