メールの返信で測られる!あなたの仕事能力

デキル人の共通項は「レスポンススピードが早い」こと。なんでもそうですが「レスポンススピードが早い」に越したことはありません。これって、仕事でも同じこと!もし、あなたの仕事能力がメールの返信スピードで測られるとしたら?

どうも!ライターのOops!(うっぷす!)です。

今回は、あなたが社会に出たときに、あなたの評価を決めてしまう「メールのレスポンススピード」のお話です。

突然ですが!「フランキー人種」増加中

わたくしOops!(うっぷす!)、ありがたいことに仕事を通して実にいろいろな方にお会いする機会があります。そんな時に必ず心がけているのが、お礼メールの送信です。

初めてお会いして名刺を交換したら、その日のうちにメーラーにその方の名前やメアドを登録して、必ず翌日の午前中にはお礼のメールを送るように心がけています。

これって、「社会人なら当たり前のこと」ですから、みなさんも覚えておきましょう。

そうそう、メールと言えば、近ごろ異変が…。

当然のことですが、初めてやり取りするメールでは、ある程度の礼儀をわきまえた、やや堅めの文章にするのが普通ですが、近ごろ、そんなメール文面に異変が起こっているのです。

近ごろは、「フランキー人種」(=風通しの良いフランクな環境で働くヤングな人種)が増えているため、かなりフランクな文面のメールが送られてくることがあります。

Oops!(うっぷす!)も初めはちょっとビックリしました。

書き出しからいきなり、「●●さん」って!!!

きのう、はじめて会ったばかりですけど…。

もちろん、Oops!(うっぷす!)は、相手の人の会社・役職・年齢などを考慮した文面にするようにしていますが、「フランキー人種」は、どうもその気配がないのが気になります…。

いくら風通しの良いフランクな環境で働いていたとしても、社外の人に対するメールでは、一定の礼儀をわきまえた堅めの文面が無難な気がします。

メールで測られる!あなたの仕事能力

さて、話は変わりますが、みなさんもこれから社会に出て、社内の人や社外の人と仕事でメールのやり取りをすることが多々あると思います。

そこで、Oops!(うっぷす!)から、ぜひ、みなさんに知っておいて欲しい言葉を贈ります。

「メールへのレスポンススピードが、
その人の仕事に対するパフォーマンス能力を表す」

つまり、メールの返信スピードが、あなたの仕事に対する能力(姿勢)を表す、ということです。

ただし、勘違いしないでくださいね。とにかくすぐに返信すればいい、というわけではありません。

送信者が求めていることを瞬時に判断し、それに対して過不足なく、かつ、誤字脱字のない文面でスピーディーに返信しなければいけないんです。

デキルニンの就職塾

デキル人は確かにメールの返信が早い!

これまでのOops!(うっぷす!)の実体験から言っても、この言葉に間違いはありません。

デキル人は、メールの返信もスピーディーですし、こちらが求めていること以上の回答をくれたりします。

そんなとき思うのは、「この人なら大丈夫!安心して一緒に仕事ができる」という事なのです。

これって、一緒に仕事をするうえで、とっても大事なことです!

だから、みなさんも今のうちから

① メールの文面から送信者が求めていることを瞬時に判断する訓練
② 過不足のない返信文面をスピーディーに作る訓練
③ 誤字脱字のない返信文面をスピーディーに作る訓練

が必要です。

デキルニンの就職塾

The following two tabs change content below.

Oops! (うっぷす!)

ライター歴:未熟。 最近、体形が気になる年頃になり、内臓脂肪の燃焼に本気で乗り出した。 ワイルドな見た目とは裏腹に、いつも物事を悲観的に見る癖のある、ちょっとネガティブ志向のアマノジャク。