いよいよ新生活スタート!「習慣化」には今がチャンス。

4月に新生活をスタートさせたみなさん!みなさんはいま絶好のタイミングにいます。「塵も積もれば山となる」と言うように、何かをはじめて継続することであなたにとって新たなチャンスが訪れるかもしれません。ということで今回は、「新生活からはじめる習慣化の極意」のお話です。

こんにちは!さらです。

4月に新生活のスタートを切ったという人も多いのではないでしょうか。新しい場所で、新しい立場で、新しい人たちと関わることも多いこの時期…

そんな新生活のスタートの時期は「習慣化」を実現させるのに最適なタイミング!ということで今回は、「新生活からはじめる習慣化の極意」についてまとめました。

自分にとって一番強い味方「習慣」

自分の心地よいと感じる「コンフォートゾーン」から一歩外へ踏み出して、新しい事にたくさん挑戦することも、とっても大切なこと。

ですが!

「塵も積もれば山となる」という諺にもあるように、自分の大切にしたいことに継続的に取り組んでいくということも、長期的な目で見れば大きな利益となっていくのではないでしょうか。

この「長期的に何かを達成する」時に大切なのが、「習慣づける」ということ。3日坊主にならずにコツコツと続けていくことです。

この「習慣」、私は2種類あると思っています。

一つは「マイナスをゼロにする習慣」。

これは「〇〇しない!」と表現できる習慣です。ダイエットでわかりやすく例えるなら、「夜10時以降は何も食べない!」であったり、「間食はしない!」であったり。自分の悪い流れを断つことで、よりなりたい自分に近づくための「素養」を整える行為ですね。

もう一つは「ゼロをプラスにする習慣」。

これは「〇〇する!」と表現できる習慣です。またまたダイエットに例えるならば、「毎日ランニングする!」であったり、「朝食はヨーグルトを食べる!」であったり。自分の生活にプラスアルファを付け足して、さらなる飛躍を図る、より直接的な行為ですね。

「習慣」を身につけて周りに差をつけよう!

デキルニンの学生起業塾


新生活をきっかけに心機一転心を切り替えて、新しい習慣をひとつ考えてみませんか?

新生活は今までの自分の流れを断ち切り、新しい何かを生み出すのに最適なタイミングです。
習慣を考えるにあたって大切なのは、「なりたい自分は何か」を考えてみること。自分の「なりたい像」に合わせて、その像から自分を離れさせている習慣をなくようにトライしてみましょう!

私もこの春から「もっとたくさんの価値観に出会う人間になりたい」という自分像を描き、1時間半の通学時間の中で「SNSに時間を溶かすのをやめる」というマイナスをゼロにする習慣と「代わりに映画やTEDスピーチを見る」というゼロをプラスにする習慣をはじめました。

みなさんも、新しい習慣、考えてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

さら

東京都出身、慶應義塾大学総合政策学部に通う1年生。大学では経営やデザインを学ぶかたわら、ビジコンに参加したりプログラミングのレッスンを受けたりと、幅広い領域に手を出している。ライティングは、学びのアウトプット。